筋トレ器具 Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレ器具は疑問がいっぱい

 

筋トレ器具は毎日のように新しいものが出てきています。
EMSという腹筋を自動で鍛えるタイプのものや腹筋ワンダーコアなどはCMで一気に話題になりました。

 

ゴムチューブも年々進化をしていて、安くて扱いやすい種類になってきています。
モビバンというちょっと変わった形をしたゴムチューブも出てくるようになったんですね。

 

で、器具について使い方や「何だこれは!?」ってものが出てくるようになった。

 

 

そうした疑問って分かっている前提になっていて、なかなか聞けないことが多いんですね。

 

疑問があると肉体改造の手が止まってしまいます。
よくある質問はいかにまとめたので、疑問を無くしてほしいんですね。
で、器具が必要だと思えば購入すれば良いですし。

 

いらないと思えば自体重で筋トレを継続していけば良いんです。

 

気になる疑問をピックアップ

楽天かAmazonか

 

ネット通販の巨塔が2つあるとどちらが良いのか、悩むところなんですね。始まりは「Amazonが書籍、楽天は通販全般」ですが、手を広げていったためラインナップは変わらなくなりました。
信用度も変わりません。両方を見比べて価格の安いものを選ぶのが良いだけなんですね。最近ではヨドバシカメラのネット通販も評判がいいので、余裕があれば比較にしても良いでしょう。

 

オススメ筋トレ器具の基準とは?

 

最近、ぼくは意地になって自宅で、自体重だけで筋トレをする。ってコンセプトを貫き通しています。それでもモチベーションが保てれば出来るんですね。
正直、筋トレ器具ってモチベーションを保つためのもの、って考えています。その点では一つの器具だけで全ての筋肉は鍛えられないので「欲しくてたまらないもの」を基準にするのが一番です。

 

筋トレ初心者は何を選ぶ?

 

筋トレを始めたばかりの場合に必要なものは器具ではないんですね。モチベーションさえあれば何もいらないんですね。重さを変えられるダンベルとゴムチューブのどちらか位は合って良いと思います。
プライドの性なのか使わない人がいるんですが、携帯のタイマー機能と、メトロノームさえあれば初心者には十分と考えています。

 

器具があると筋トレは捗るか?

 

前項と同じ答えになってしまいますが、はじめのうちは器具ってモチベーションを高める以外には無くても良いんですね。
その点では器具でもいいですが、情報商材の方がノウハウが詰まっています。捗るか、と言う点では器具よりも良いのではないでしょうか?

 

中古の器具って良いのか?

 

あまりに高い商品では中古を選ぶひともいるみたいなんですね。気持ちの問題だけだと思います。家族のお下がりながら別に良いと思うんですが、他の人の汗がしみ込んだベンチやマットは使いたくないんですよね。
器具ってそもそも、はじめのうちは必要じゃないんです。そこまでして中古を使おうとするならば、器具なしの筋トレを実践するだけの方が良いですよね。

 

リサイクルショップで器具を買えるか?

 

時々、小さなリサイクルショプの角に器具が置いてあることがあるんですね。筋トレに使おうと思ったのに、結局使わずにしまったもの。買うだけで満足して使わなかったもの。
使い方が分からなくて使わないもの。など。欲しいものが安くあるならば考えますが、基本は僕は手を出しません。だって、継続できなかった"イワクツキ"の器具でしょ。

 

安い筋トレ器具は絶対良くないのか

 

筋トレ器具には妥当な金額って必ずあるんですね。で以上にやすいものって理由があるから安いんですね。ほとんどの場合、安い器具は音がうるさいか壊れやすいか。
楽天とAmazonとヨドバシを調べて、最安値ならば良いですが、異常な安値は手を出せません。筋トレ器具って捨てるのに困るものが多いんですね。ゴミを買い取るくらいならば、器具なし筋トレで十分です。

 

全身を鍛えられる器具ってあるの?

 

一つの器具で全身を鍛えられるか、って云うと無理なんですね。ほとんどすべての筋肉を鍛えるならば、出来るかもしれない。でも、基本は器具って筋トレの目的の一部に使うだけなんです。
その点では「筋トレ器具セット」が一番正解に近いんですね。

 

通販で筋トレ器具を買った方が良いか?

 

僕が筋トレ器具を買うとしたらほとんど通販にすると思います。で、通販で買わない方が良いものもあるんです。「負荷を自分で確認するしかないもの」例えば重さが決まっている鉄アレイとかゴムチューブとか。
実際にやってみて、負荷を確認してから買いたいんですね。それ以外の重さを調節できるものは通販の方が運ぶ手間が無くていいんです。

 

自宅トレーニングでは器具は必要か

 

筋トレ器具は必須のものではないんですね。ただし、はじめはモチベーションを上げるために合った方が良い。上級になってくると負荷を上げたくて器具を購入した方が良い。
その中間って器具のいらない筋トレが多いんですね。必須ではないんですがいつかは必要になる。筋トレに器具については必要になったら初めて購入、って位の方が間違いなく選べます。

 

自重トレーニング器具のメリット

 

筋トレ器具にも種類がありますが、ウェイトトレーニング用の器具には重さを変えられる、というメリットがあるんですね。でもこれって上級者以外は必須じゃないんです。
その点では、器具のメリットってモチベーションが一番だと思うんですね。「これを買っちゃったから、絶対に毎日やるんだ!」って云うような気持ちで購入をしないとメリットは無くなるかもしれませんね。

 

トレーニングルームの考え方

 

筋トレマニアに取ってはトレーニングルームを自宅に持つことが一つの夢になってくるかもしれません。大型のものをどんと置いて、全ての筋トレを器具だけで済ませられるようにしたいんですね。じつはお金の無駄!って思っているんですね。
筋トレって制約が合って思うように進まないから必死にできるのかなと。そう考えるとトレーニングルームがあったら筋トレが出来る、って考えは無くなってきます。

 

簡単な筋トレ器具

 

一言に簡単な筋トレ器具と云っても2種類の意味でとらえることが出来るんですよね。あなたはどちらの悩みでしょうか?一つは筋トレ自体が簡単でやりやすいと云う器具の場合。はっきり言って科学の力を使ったEMSで腹筋を鍛える以外にあり得ないんですが・・・。
電気で腹筋を無理矢理動かすので、結果としてかなり腹筋が痛くなったりもします。もう一つは器具自体が簡単でシンプルだと云うこと。それも良いんですが、だったら器具なんかいらないじゃん!って云うのが僕の本心です。器具って必要になるまではあまり買うことも無いんですね。

 

筋トレ初心者は座布団を活用しよう!

 

筋トレ時に合った方が良いものの中に座布団ってあるんですね。特に初心者が初めて筋トレをするとき。マットは無くても床で直接やるには肘が痛くなるんですね。
そんなとき、座布団が1枚あるだけで変わってくるんです。筋トレマットを買うまでの応急処置とてもかなり効果ありますよね。痛くて出来ない筋トレが出来るんですから・・・。

 

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加