アブアイソメトリック 5分

このエントリーをはてなブックマークに追加

アブアイソメトリック(5分)

(アブアイソメトリック写真)

 

”考える筋トレ”というほんの中で行われている最初のワークアウト。
やってみると納得できますが、腹筋だけでなく全身を活用しています。

 

具体的には腹筋とハムストリング、肩などです。

 

 

僕もはじめはこれ一つだけを繰り返していきました。

 

腹筋は毎日行っても超回復が付いていきます。

 

そのため、毎日5分、しっかりと時間を取っていました。
5分と云う考え方の変わり方も紹介しておきます。

 

アブアイソメトリックの5分の考え方

僕の場合は多少キツい方法を考えていました。
だから、はじめは5分以上使っていたように感じます。

 

 

基本はこの体勢で30秒、インターバルで30秒を繰り返します。

 

1分をひとまとまりで考えると数えやすくなります。
はじめは体力が無くて20秒くらいが限界でした。
そのため、20秒個の体勢を取って40秒のインターバル、を繰り返していました。

 

とりあえず5分間ですから5回です。
慣れてきたら30秒のアイソメトリック、30秒のインターバルに変わります。

 

5分間のトレーニングは実質ではない

余裕が出てきたとき、5分間のトレーニングとはどういったことか考え直しました。
今のやり方では1分間のうち30秒は休んでいます。

 

実質トレーニング時間で考えると2分半でしかないのです。

 

 

これでは行けないと思い、5セットのところを10セットにしました。

 

(倒れている:辛い)

 

この頃になると体力が付き始めています。出来るのです。
つまり、かかった時間は10分、そのうちトレーニングに費やした時間は5分です。

 

次のステップを考える

現在、僕は次のステップを考えています。
それは負荷を上げると云うことです。

 

一つはセットの回数を増やすこと、体力に合わせて最大10セットまで増やしても良いと思っています。
しかし、時間がかかるので別な方法を考えました。

 

 

2つ目の方法は40秒のアブアイソメトリック、20秒のインターバルを繰り返すことです。

 

時間をかけたトレーニングではインナーマッスルに影響をしてしまいます。
効率が良くないのです。

 

負荷を増やすのに理想的な方法はインターバルを短くすることが良いんです。
・・・辛いけど。

 

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ゴールデンウィークで明らかな肉体改造をする方法!
ゴールデンウィークの数日で肉体改造をする方法ってあるんですね。まずは見た目を変えることから!少なくとも体質を改善するきっかけを作るにはゴールデンウィークで十分です。
3時間筋トレの具体的内容は?
筋トレで1日に3時間4時間とする場合、何をすれば良いのでしょうか?1日何時間が一番やりやすい筋トレの時間なのか、どうやっているのかをまとめました。
1日何分くらいの筋トレをしている?
自宅筋トレの理想的な時間は筋トレ内容でも変わってきます。短時間だと1日何分くらいの筋トレから効果が出てくるのか、検証をしています。
短時間ワークアウトは最低何分かかる?
きちんとした筋トレをするならば、最低限の時間は必要になってきます。ワークアウト1回の時間は短時間だとどれくらいで出来るか、知っていますか?
90日間で完成する肉体改造の実態!
肉体改造を始めて90日間経ってから振り返ってみました。肉体改造で最も厳しかったのは筋トレではないんですね。
筋トレは2日に1度が良いって本当?
筋トレは2日に1回のペースの方が回復しやすいんですね。1日おきに筋トレをする場合の計画の組み方はどのようなものでしょうか?
毎日腹筋を100回続けた結果!
腹筋を毎日100回続けているとどれくらい効果が出てくると思いますか?結果は出てきましたし、実際にやってみて分かったことも合ったんです。