自宅 筋トレ 短時間

このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレは何分から効果が出るか

()

 

自分のことよりも人のことって凄く気になるんですよね。
自宅で短時間の筋トレを毎日続けていてもすぐには効果が出てきません。

 

それで何分位の筋トレが良いのかも悩み始めてしまうんですね。
ダイエットのための筋トレならばカロリー消費だけが目的なので、やった分だけ無条件に効果がありますよね。

 

でも肉体改造の場合ジムの時間を基準にした方が良いんですね。
通常、ジムだと90分から3時間くらいの筋トレをするようにしています。

 

 

実はこの時間の幅って週に何日筋トレをするかによって変わっているんです。

 

やり方次第では1日10分でも十分な筋トレがあるんですね。

 

10分筋トレが理想的な理由

短時間の筋トレをする場合、部位を絞って行うことが出来ます。
分割法を使えばここで10分後でまた10分、等の筋トレも出来るんですね。

 

 

このように1カ所だけに絞れば10分でも効果を出すことが出来るんです。
ただし、左右も分けて考えます。

 

 

例えば時間が取れなくて6分間で筋トレをしようとした場合左右に分けると右3分、左3分にしかならないからです。
そこまで分割をする必要も出てきます。

 

 

正確には1カ所に絞って10分とか、もっと絞って5分で筋トレをする、ってことなんです。

 

筋トレってそもそも、このような筋トレの分割の集合体なんですね。

 

5分の短時間筋トレ

5分間の筋トレの場合、さらに余裕が無くなってきます。
1カ所に狙いを決めて徹底した筋トレを5分間で収めないと行けなくなるんですね。

 

 

5分間だと筋トレの種類が1種類。

 

これだけになります。負荷もかけていかないといけないんですね。

 

 
例えば腕立てを20回5セット。
5分間で出来るようにして完全にバテるような負荷にします。

 

 

短時間でここまで出来るならば、5分間でも筋トレ効果は出てくるんですね。

 

ただしそれでも筋トレは1種類、1カ所に限定すること。
5分間ではこれが限界です。

 

7秒で出来る筋トレはあり得るのか?

アイソメトリック・トレーニングを確立したヘティンガーに名言では「効率のいい筋トレは7秒ですむ」らしいんですね。
僕はこれには反論をしたい。

 

正確には解釈の違いがあると云うことを訴えたいんですね。
筋トレをしている時の一番のピーク、その時間の7秒間が最も効果の時間だと。

 

少なくとも僕が知っている王道の筋トレでは7秒間で鍛えられるものは無いんですね。

 

 

セット法ではほとんどが30秒の筋トレ、30秒のインターバルのセットを5回以上って決まっています。

 

腕立て20回にしたってやってみると大体30秒くらいなんです。
肉体改造に楽な方法は無い、って分かってくると思います。

 

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

5分で出来るアブアイソメトリック
5分間で出来る毎日のアイソメトリックです。5分というのはワークアウトの実行時間だと思っています。腹筋だけを目的とするならば、毎日5分どうでしょうか?
ゴールデンウィークで明らかな肉体改造をする方法!
ゴールデンウィークの数日で肉体改造をする方法ってあるんですね。まずは見た目を変えることから!少なくとも体質を改善するきっかけを作るにはゴールデンウィークで十分です。
3時間筋トレの具体的内容は?
筋トレで1日に3時間4時間とする場合、何をすれば良いのでしょうか?1日何時間が一番やりやすい筋トレの時間なのか、どうやっているのかをまとめました。
短時間ワークアウトは最低何分かかる?
きちんとした筋トレをするならば、最低限の時間は必要になってきます。ワークアウト1回の時間は短時間だとどれくらいで出来るか、知っていますか?
90日間で完成する肉体改造の実態!
肉体改造を始めて90日間経ってから振り返ってみました。肉体改造で最も厳しかったのは筋トレではないんですね。
筋トレは2日に1度が良いって本当?
筋トレは2日に1回のペースの方が回復しやすいんですね。1日おきに筋トレをする場合の計画の組み方はどのようなものでしょうか?
毎日腹筋を100回続けた結果!
腹筋を毎日100回続けているとどれくらい効果が出てくると思いますか?結果は出てきましたし、実際にやってみて分かったことも合ったんです。