野球選手 下半身

このエントリーをはてなブックマークに追加

野球選手で見る下半身の重要性

(考える:やきゅう・・・)

 

僕の肉体改造は主目的は「腹筋を6つに割りたい!」というものがありました。
でも、腹筋だけを鍛えていることってとても効率が悪いんです。

 

このような視点に気がついたのは野球選手の練習方法を調べているときでした。

 

(コマネチ)

 

はじめは噂で「ピッチャーはまず下半身を鍛えている」という話を聞いたためです。
正直、ピッチャなのだから腕力でボールを投げればいいんじゃない?
と思いますよね。

 

そこには間違いが合ったんです。

 

ピッチャーは下半身を鍛えるのが当然!?

日本で外人選手が活躍していると云う話を聞いて、よほど良く出来た方をしているのだろう・・・。
と思っていました。
しかし、実際は日本人だって負けないくらいの肩を持っているんです。

 

では、何が違うのか?

 

 

結論はもちろん下半身を鍛えていることですが、重要度がずっと高かったんです。

 

(アメリカ国旗:先進国では常識)

 

現在、スポーツ先進国では投球のためにカフとともにランニングなど下半身をメインに鍛えていきます。
投げる、と云う動作は下半身を使って投げているためです。

 

正しくは体全体を使ってボールを投げているから速く、正確に投げられるのです。

 

もしあなたが野球選手で、投球に不安を持っていたら下半身を鍛えてみてください。
安定したボールを投げられるようになるでしょう。

 

肉体改造でも下半身が重要か

では肉体改造に置いては下半身ってどれほど重要なのでしょうか?
僕の第一目的は「腹筋を6つに割りたい!」です。

 

(お腹にペンで腹筋書く)

 

腹筋を鍛えるためにも下半身ってとても重要なんですね。
腹筋を効率よく鍛えるためのワークアウトには下半身の力が必要なものばかりです。

 

そもそも、有酸素運動(ジョギング)をしているときは最低限の下半身の力が必要です。

 

そう。

 

 

厳しい言い方をすると、下半身が鍛えられていないと腹筋を鍛えられないんです。

 

野球に限らず、全てのことにおいて下半身の重要性は認められているようです。

 

体全体を鍛えることが目標

(プッシュアップでも下半身 腹筋でも下半身 スクワットでも下半身)

 

肉体改造のイメージとしては筋肉の書く部位が山鳴りに鍛えられていくことが良いんですね。
体全体を引き締めて、目的の部位は特に鍛える。
下半身が鍛えられているとそのバリエーションも豊富になってくるんです。

 

鍛え方がイメージできてから、近づくための計画を立てていく。

 

 

不安や疑問が無くなればあとはただやるだけで結果が付いてくるんです。

 

それが考える肉体改造!!

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

トライアングルメソッドで肉体改造の効率を上げる方法!
スポーツのトレーニングに必要なものはトライアングルメソッドといってバランスよく鍛えていくことです。肉体改造との違いについてまとめました。
プロレスラーのハイブリッド肉体改造の秘密
近年のプロレスは本当に進化をしています。研究された体作りは、自由に体型を作ります。舟木さんの「」ハイブリッド肉体改造」中にはその詳細が書かれています。意外な秘密は食事だったのです。
ラグビー選手の肉体改造方法!
ラグビー選手の鍛え方はごりマッチョと細マッチョ。特別な鍛え方をそれぞれしているので分けることができるのです。特徴を知って必要な部分だけは取り入れてみましょう。
チームトレーニングにデメリットはあるか?
チームで行うトレーニングは楽しめるんでしょうね。好きな人は。でもつらい人もいるわけで、メリットもデメリットも知っておいたほうがいいと思うんです。
ゴルフで意識すべき筋肉
肉体改造でゴルフを実践したい場合はまず考えてほしいことです。目的がはっきりしていることが継続できるコツでもあるんですね。
スポーツ選手が意識している休日とシーズン中の食事内容
プロスポーツ選手には良くありますが、シーズン中はカロリーを良く消費するので沢山とって、休日は控えめにする・・・。実例で比べてみると納得できるものが多くあるんです。
五郎丸選手含め、ラグビー選手の筋トレ生活
ラグビーで歴史的勝利をしたジャパンチーム。その中で注目されているのが五郎丸選手です。あの肉体は普段からどのような筋トレ生活をしているのでしょうか?