ゴルフ 意識 筋肉

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフで意識すべき筋肉

(スポーツ)

 

肉体改造と一言に云ってもスポーツごとに鍛え方や目標が違います。
ここではゴルフの場合の必要な筋トレや体感トレーにグについて取り上げていきます。

 

 

プロ選手と比べても共通しているトレーニングがあり、肉体改造をすることでスコアに反映することが出来るんです。

 

僕はゴルフはしないんですが、だから別な視点からゴルフを見ていくことが出来るんですね。
比較をして意識をすべき筋肉が分かってくればあとはそこを鍛えるだけで良いんですね。

 

ゴルフのスウィングはどこの筋肉を使うか

ゴルフのスイングって体験してみると全身全ての筋肉を使っているように感じてきます。
この感覚って間違っていないんですね。

 

ゴルフで使う筋肉を見ていくと、上腕から腹斜筋、腹筋、ハムストリングなど全てを使っています。
逆な言い方をすると、ゴルフのスイングのためには腕だけ、脚だけじゃだめだと云うことですね。

 

 

全身をまんべんなく鍛えなくちゃ!

 

(インナーマッスル)

 

で、あと重要になるのが体感トレーニングなんですね。
インナーマッスルを鍛えることで全身のバネが使えるようになる。

 

スイングがしやすくなるんです。
ひとまず、スイングには全身を使う、ってことだけは覚えておいてください。

 

基本的な鍛え方

(下半身)

 

ゴルフで最も重要な筋肉は下半身です。
だから下半身を中心に鍛えていくことが良いんですね。

 

 

で、忘れてはならないのが全身をまんべんなく鍛えて、プラス下半身だと云うことです。

 

腹筋や上腕などはたまに忘れてしまっても良いでしょう。
でも下半身だけは忘れてしまったら取り返すようにしないと行けないんですね。

 

トライアングルメソッドで見ていったときにも全てのどだいにあるのが下半身なんです。
あらゆるスポーツで下半身の大切さは叫ばれていますが、ゴルフの時って特に大事。

 

重心は拇指球だとか全身の筋肉を順番に意識するとか、早く身につけるためには全て下半身が基本になっているんです。

 

 

ゴルフは総合スポーツ

ゴルフって今まで興味が無かったんですね。
でも一度でもやってみると本当に全身を使っているスポーツなんです。

 

正直、肉体改造で活用できるスポーツって無いと思っていたんですが、ゴルフは良いかもしれない。
興味が出てきてしまったんですね。

 

 

プロレスとか総合格闘技に近い筋肉の使い方をするんですね。

 

40代とか50代になって体の故障をしてしまう人ってスポーツの意識が薄れてきている人。

 

その点さえ気をつけていれば一生続けられそうなスポーツですね。

 

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

なぜ野球選手は下半身を重要視するのか?
下半身のトレーニングの重要性はあらゆるスポーツを通じてみることが出来ません。一番顕著なのは野球のピッチャーで、いまや先進国では常識となってきています。
トライアングルメソッドで肉体改造の効率を上げる方法!
スポーツのトレーニングに必要なものはトライアングルメソッドといってバランスよく鍛えていくことです。肉体改造との違いについてまとめました。
プロレスラーのハイブリッド肉体改造の秘密
近年のプロレスは本当に進化をしています。研究された体作りは、自由に体型を作ります。舟木さんの「」ハイブリッド肉体改造」中にはその詳細が書かれています。意外な秘密は食事だったのです。
ラグビー選手の肉体改造方法!
ラグビー選手の鍛え方はごりマッチョと細マッチョ。特別な鍛え方をそれぞれしているので分けることができるのです。特徴を知って必要な部分だけは取り入れてみましょう。
チームトレーニングにデメリットはあるか?
チームで行うトレーニングは楽しめるんでしょうね。好きな人は。でもつらい人もいるわけで、メリットもデメリットも知っておいたほうがいいと思うんです。
スポーツ選手が意識している休日とシーズン中の食事内容
プロスポーツ選手には良くありますが、シーズン中はカロリーを良く消費するので沢山とって、休日は控えめにする・・・。実例で比べてみると納得できるものが多くあるんです。
五郎丸選手含め、ラグビー選手の筋トレ生活
ラグビーで歴史的勝利をしたジャパンチーム。その中で注目されているのが五郎丸選手です。あの肉体は普段からどのような筋トレ生活をしているのでしょうか?