スポーツ 肉体改造

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ選手も鍛えている?

 

スポーツ選手を目標にしている人にはお勧めです。

 

でも、本気でスポーツをしている人はかなりキツい・・・。
格好よく云えば実践的な筋肉。

 

でも見た目にはそれほど変わらないことだってあるんです。

 

筋肉を付けたい!かっこ良くなりたい!
という気持ちだけだとつらいばかりのものもあるので知っておいても損は無いでしょう。

 

ああ忘れそうでしら、スポーツをしている人だから、グループでトレーニングもしていますよね。
一人では無理かも・・・。

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ選手の肉体改造記事一覧

僕の肉体改造は主目的は「腹筋を6つに割りたい!」というものがありました。でも、腹筋だけを鍛えていることってとても効率が悪いんです。このような視点に気がついたのは野球選手の練習方法を調べているときでした。はじめは噂で「ピッチャーはまず下半身を鍛えている」という話を聞いたためです。正直、ピッチャなのだから腕力でボールを投げればいいんじゃない?と思いますよね。そこには間違いが合ったんです。ピッチャーは下...

肉体改造の視点をスポーツにも持ってきたとき、3つのトレーニングをバランスよく行うことが重要になってきます。見た目だけでなくいかにしてその競技に適した体を作るのかが課題となるためです。その3つとは柔軟性・バランス・筋力。ただ闇雲にトレーニングをこなしていくと成果に結びつかなくなるので、意識をしていく必要があります。トライアングルメソッドトライアングルメソッドと呼ばれどのスポーツでも3つあります。どれ...

目標をプロレスラーの用な体にしている訳ではありませんが、どんなトレーニングを積んでいるのかは興味があります。プロレスラーも強靭な体を作るために、がむしゃらにトレーニングをして、技をかける練習をして・・・。と繰り返している訳では無いんです。ちょっと調べてみて、かなり計算して作られていることが分かりました。しかも意外だったのは食事に付いてです。「タンパク質だけ!」のようなストイックな食事をイメージして...

スポーツ選手の肉体改造は競技によってはかなり特殊です。ラグビーでは大きな体・強いからだを作ることを第一目標としているので、プロレスラーと似たメニューになっています。そこへチームトレーニングが加わるのでかなり盛りだくさん。効率よく見た目を第一に変えていく肉体改造とは一線を画してしまいます。もしも、あなたが肉体改造後に何かスポーツに取り組むならば、必要な考え方も入っています。ラグビー選手は特にポジショ...

スポーツ選手ってチームでトレーニングをする機会が増えますよね。特に高校生の部活など。かなりキツくてもチームだからやるしか無い、ってなるんです。僕は文化部であまりスポーツは得意じゃなかったので分かりませんが・・・。だから悪い点も見えてくるんです。スポーツのチームトレーニングにはメリットだけじゃなくてデメリットもあります。自宅でも筋トレをすることでデメリットを減らしてみても良いのでは!?メリットは諦め...

肉体改造と一言に云ってもスポーツごとに鍛え方や目標が違います。ここではゴルフの場合の必要な筋トレや体感トレーにグについて取り上げていきます。プロ選手と比べても共通しているトレーニングがあり、肉体改造をすることでスコアに反映することが出来るんです。僕はゴルフはしないんですが、だから別な視点からゴルフを見ていくことが出来るんですね。比較をして意識をすべき筋肉が分かってくればあとはそこを鍛えるだけで良い...

プロレスラーやスポーツ選手は試合という目標があるために、毎日のトレーニングにも変化が出てきます。食事も同様に変化をさせて試合当日に合わせていくんですね。僕は自分の見た目を変えたい!という気持ちだけで肉体改造をしているので変化はありません。そのような機会が来たらどうやって調整するかって云うことは知っておいても良いことかな?と思うんですね。試合までの食事を見ていくと、体の作り方って食事で結構変わってく...

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150924-00010002-yjnews-spo.view-000祈りのポーズでもみんなの注目を集めたラグビージャパン。今回はその中でプレーでもひときわ目立っていた五郎丸選手の筋トレと食生活に付いて焦点を当てていきます。どのような食生活をすればあのような肉体を手に入れる事が出来るでしょうか?実はヲタメガネの実践日記を...