低酸素性筋力トレーニング 実践

このエントリーをはてなブックマークに追加

低酸素性筋力トレーニングのなかみは?

(アームカール)

 

では、具体的に低酸素性筋力トレーニングの方法はどうやれば良いと思いますか?
一言で云えるまとめは「普段のワークアウトと全く変わらない」ということです。

 

 

筋力を低酸素性にする仕組みさえ出来上がっていれば、あとはその部位を鍛えれば良いだけです。

 

低酸素性筋力トレーニングのためには少なくともどの部位を鍛える筋力トレーニングかを知っておく必要が合ったのです。

 

 

あなたは今、どこを鍛えていますか?

低酸素性筋力トレーニングとは腕や足に圧力バンドを付けて目的の部位をトレーニングします。

 

トレーニングの内容はプッシュアップ・カール・スクワットなど低酸素にしている部分ならばどこでもかまいません。
つまり、どのワークアウトがどの筋肉を鍛えているのかを知らなければ全く効果がないのです。

 

(圧迫帯で腕:腕の筋トレ! 圧迫帯で脚:足の筋トレ!)

 

低酸素性筋力トレーニングのために、まず僕らがしなければならないことはワークアウトをしっかりと把握することです。
そうしないと始められないのが低酸素性筋力トレーニングだったんです。

 

最大筋力を使用しないトレーニング

ここまで情報が合ってもどうしても納得のできない質問が一つ出てきます。
それは「こんなんで効果が現れるの?」という点だけです。

 

正確に低酸素性筋力トレーニングははっきりとした効果があることが証明されています。

 

(チューブで運動:限界の20%だけでいい)

 

そのために必要な筋力は最大筋力の20%で良いのです。
あまり負荷を大きくしすぎると翌日、腕が上がらなくなってしまうかもしれないので、きっちりを計画をして慎重に進める必要もありそうです。

 

僕が乗り気にならない理由

既にいくつかのジムでは加圧トレーニングと云う名前で実施されています。
その効果は研究でも確認され、簡単なトレーニングだけで済むので都合もいいのです。

 

ただし。ただしです。
正確な圧力をかけなければなりません。

 

(圧迫帯:正確な圧力 時計:正確な時間・回数)

 

適切な時間と負荷でトレーニングをしなければなりません。

 

僕はもともといい加減な性格なんです。

 

その日の気分でご飯は変わるし、突然温泉へ向かってしまうこともあります。
そんな家に帰ってきたら毎日のワークアウト。

 

この程度は守れても、それ以外に時間で区切られた予定を立てられると守れません。
つまり、リスクのある方法は向いていないのです。

 

ただしこの先、やってみようと思うことがあるかもしれません。
・・・効果があることは分かっているので。

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

肉体改造が最短で成功出来る理由!
低強度でも筋力トレーニングが出来るという低酸素性筋力トレーニングについて調べました。やり方、メリット、特徴など。
遺伝子レベルの肉体改造
低酸素性筋力トレーニングは遺伝子レベルの肉体改造との言い方も出来ます。それほど、急激な効果を生み出してくれるのです。その理由とは・・・
低酸素性筋力トレーニングは持久力も上がるのか?
筋トレで持久力をつけることは、難しいといえます。時間をかけないと持久力が付かないとしたら、低酸素性筋力トレーニングでは難しいのでしょうか?
低酸素性筋力トレーニングのやり方
仕組みや原理がわかってからは正しいノウハウを知らなければ実践できません。低酸素性筋力トレーニングの道具・圧力・内容などまとめました。
低酸素性筋力トレーニングはスポーツに使えるのか?
スポーツでは独自の技術やテクニックが必要になります。低酸素性筋力トレーニングは役立たない?と思っていましたが、実は全く逆だったんです。
低酸素性筋力トレーニングの欠点
低酸素性筋力トレーニングがメリットばかりでは無いことは知っておくべきでしょう。やるにしろやらないにしろ、デメリットは同時に知っておくべきです。
低酸素性筋力トレーニングは重量挙げにしか使えないのか?
少ないトレーニングで同様の効果を上げる低酸素筋力トレーニングに付いてもう一度考え直します。リフティングでよく使用されているのは何故なのでしょうか?
加圧トレーニングで応用する方法!
加圧トレーニングはサポーターがいないと難しいトレーニングです。自分で行うにはちょっと・・・。ですが、応用の幅が広いんですね。どのような活用の仕方をされているのか、僕にも使えるのか考えてみました。