外食 肉体改造

このエントリーをはてなブックマークに追加

外食は肉体改造には向かない?

(サイゼリアモザイク)

 

一人暮らしをしていると外食をすることが増えてきてしまいます。
最近ではレストランでも牛丼屋でもカロリーを計算して出してくれるようになっているので、参考にすることが出来ます。

 

肉体改造を通じて始めてカロリーについて考えるようになってきましたが、きちんと見ていくとその高さに気がつきます。

 

同時に外食だからだめ、と全てを突っぱねる必要も無いことが分かってきます。
外食するときの気をつける点などを見ていきましょう。

 

カロリー・タンパク質の調べ方

(天秤:カロリータンパク質)

 

チェーン店などでは必ずと云っていいほどきれいなメニューが置いてあって、カロリーが一緒に載っています。

 

 

まず調べられるのはメニューからで、頼んだ商品のカロリーを把握します。

 

外食が向かない、と言っている人の理由が分かってくるでしょう?
追加メニューをいくつか足すと1000kcalを超えてしまいます。

 

どんなにカロリーの少ない物を選んでもサラダで300kcalほどです。
同時にタンパク質がどれくらい入っている物かも調べます。

 

タンパク質に関してはメニューに載っていない方が多いので自分で調べるしかありません。

 

参考記事 >>筋トレに効果の高い食べ物一覧
 
参考記事 >>筋トレによくない食べ物一覧

 

を参考にしてタンパク質が取れ易いもの、良くない物を把握しておきましょう。
判断できるようになれば外食が向かない、と云うことはありません。

 

選ぶべきメニューのポイント

意外なことに気付かされることがあるかもしれません。
僕の場合、肉がだめな物だと思い込んでいたんですね。

 

しかし、カロリーやタンパク質の割合で見ていくと、そんなことが無いんです。
それよりも炭水化物の方がずっと無駄な物に見えてきます。

 

(ラーメンご飯パン)

 

具体的にはご飯、パン、麺類です。
0にすることはありませんが、丼物を頼んだ場合、ご飯を半分にするとか、麺類は選ばないようにするとか、ちょっとしたことに気を使うだけで変わってきます。

 

 

ご飯の量を半分にするだけで200kcalも抑えることが出来ます。

 

餃子は意外な結果だと思っています。
あれば一つ30kcalくらいしか無いんですね。

 

むしろ食べたほうが良い物に変わってきます。
ただし皮が分厚い物は炭水化物が多いので良くない。

 

 

ピザはなにが乗っているかが問題ではなく、パンの部分が多いから良くない。

 

耳を残した方がいいことは明白です。

 

 

ラーメンは麺を食べてしまったらスープは飲まない。
カロリーとタンパク質を見るだけで、どうすれば良いのか見えてきます。

 

 

牛丼・ラーメン・カレー屋さんで何を選ぶべき?

僕の場合です。牛丼はすき屋にいくと選べる物が多いので良い気がします。
頼む物は牛丼ライト。ご飯の代わりに豆腐になっていてカロリーが低いのがとても良い。

 

飽きてきたら鉄火丼を頼んだりもします。
マグロはタンパク質が豊富なんです。
健康セットと云うのが合ってこれにするとひじき・みそ汁などが付いてきてくれます。

 

 

ただし。

 

ご飯の量が多いと感じているので半分くらい残しちゃいますけど。
ラーメンはちょっと無理ですね。

 

どうしてもと云うときは、朝プロテインだけにしてお昼にラーメンを一杯。
ただし、その日は少し多めに走ります。

 

カロリーを見ていくとラーメンは一杯で1000kcalの物まであるんです。
これは強烈ですよね。

 

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

肉体改造中のラーメンの食べたさは異常!
元々ラーメンが好きだった僕としては、ラーメンと辞めるのはとても辛い決断でした。どうしてもと云う時のオススメのラーメンの食べ方、対処方法があるんです。
食事制限で細マッチョに慣れない理由
細マッチョの定義を考えてみると、食事制限では限界があるんですね。食事制限で出来る細マッチョってどんな体型になるんでしょうか。
筋トレ中に餃子は食べてもいいか?
餃子ダイエット、ってあるので筋トレと餃子って相性がいいような気がしますよね。筋トレ時に餃子を食べたくなったとき、気をつけるべき点についてまとめてみました。
筋トレ中にコーラは飲んでも良いのか?
コーラは糖質が沢山入っているので、ダイエットにはあまりオススメで来ませんよね。でも、条件によっては飲んでも良い時があるんですね。
筋トレ後にドカ食いをしたくなる時の対処法!
筋トレで体力を使っていくと、ドカ食いで発散したくなるんですよね。特にはじめは抑えきれない衝動の対処方法があるんです。
飲むヨーグルトの飲みすぎが筋トレに悪影響な理由!
ヨーグルトは体にいいしタンパク質もおおい食材です。でも飲むヨーグルトについては別な注意点も必要になってくるんですね。
筋トレ中に無性にペヤングが食べたくなったら!
ペヤングやきそばってつい食べてしまいたくなる味をしています。筋トレ中、コンビニで見かけたときには我慢が出来なくもなるでしょう。どのような対策が出来ると思いますか?
ポップコーンを使った筋トレ活用術はあるのか?
お菓子が好きだった時はポテチとポップコーンを大量に購入して家に置いていました。筋トレ時にポップコーンを食べるって良いことなのでしょうか・・・
筋トレに影響しないポテチはあるのか?
ポテチが好きだと辞められなくなってきます。どうせなら筋トレに少しでも影響しないポテチを選びたいところですが、そんなもの、あるのでしょうか・・・
筋トレにフライドポテトはなぜ、最悪なのか?
フライドポテトと筋トレの相性は最悪です。言葉で分かっていても心のどこかで理解しきれない部分を無くします。フライドポテトであるチェックをしていくと・・・
筋トレ中、どうしてもラーメンが食べたくなった時の対処法!
ラーメンの魅力はいつまでも続くので、我慢が出来なくなる時があります。根性で我慢できなくなった時、こんな対処方法を試してみてはどうでしょうか?
肉体改造中、ご飯を食べちゃ行けない理由!
見た目を変える肉体改造ではご飯はなるべく食べては行けないんですね。特にはじめの3週間は要注意!その理由は聞けば納得で肉体改造が成功するかどうかの分かれ目になります。
肉体改造でドーナツを我慢する方法!
ドーナツが好きな人は肉体改造で我慢することはかなりキツいと思うんですね。ドーナツの代わりを探して我慢する方法はどこまで通用するでしょうか?
肉体改造で夜の食事注意点まとめ!
食事については気をつけてもやりすぎと云うことはありません。肉体改造では、いかに低カロリーで、いかに栄養素を取り込むかがポイントになるんです。夜の食事の注意点をもう一度ご確認ください。
肉体改造で覚えておくべき外食のルールとは?
食事については本当に良く考えるようになります。だからあらゆるシチュエーションで対応できるようにしていくことが大事になってくるんですね。
筋トレにお酒・油はどれだけ悪影響を及ぼすか
どうしても辞められないのがお酒ですよね。糖質オフならばまだましですが、いい訳ではないんです。きちんとルールを決めたいところです。
筋トレの食生活で気をつけるべきカロリーとは?
すべての食べ物でカロリーを知っておくことが、大きな鍵となります。カロリーとたんぱく質のバランスを取ることこそが重要だったのです。
肉体改造に食事を変えることは必要か?
肉体改造の8割は食事で決まるといってもいいでしょう。つらい部分も食事について。制限ではなく、食事内容を変えることが大きいんです。どのように変えていくかというと・・・
ピーナッツバターが筋トレにいけない理由!
ピーナッツが良くてもなぜかピーナッツバターはどうでしょうか?バターになるとその他の成分が加わってきます。ピーナッツバターは筋トレにメリットをもたらすのでしょうか?
肉体改造にオリーブオイルは禁物!?
食事が大事という肉体改造では油、特にオリーブオイルは良くないと云われています。本当に良くないのか?使う時のポイントは!?
筋トレ中、マクドナルドで何を食べるべきか?
肉体改造ではカロリーだらけの食品はよくありません。マクドナルドにいったとき、食べるものって無いんですね。筋トレに影響を与えないマクドナルドのメニューは何か無いでしょうか?
めんつゆを使った食事は肉体改造中でも良い?
肉体改造中の商事がキツくなってきたとき、めんつゆで味付けを変えてみる場合もあるでしょう。めんつゆは肉体改造には効果的なのでしょうか?
モスバーガーを食べて肉体改造は出来るか?
肉体改造の為にモスバーガーを我慢することはとても難しいかもしれません。モスバーガーって手作りだからおいしいんですよね。モスバーガーで筋トレは捗るか!?
肉体改造に便利な居酒屋メニュー
肉体改造中でも居酒屋に行きたくなることはありますよね。居酒屋メニューの中で筋トレに効果のあるものをピックアップ!
昆布と肉体改造食の関係
昆布って筋トレには良い影響を与えると思い込んでいる人がいるんですね。ちょっと難しいところです。実は昆布は糖質制限食で禁止されている理由があるんです。
筋トレ中に醤油は使って良い?
醤油は日本食の味付けの定番です。肉体改造中に醤油を使うことって果たして良いことなんでしょうか?
筋トレ中、ソース使用の注意点
筋トレ中は食事が重要です。ソースは調味料の中でちょっと注意をするべき食材でもあるんですね。どうしていけないのかと云うと・・・