筋トレ ダメ 食材

このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレ中駄目!な食材

(×)

  • やっぱり、これ食ってちゃダメだったか・・・
  • 卵の黄身って・・・捨てるのか?
  • 牛丼やラーメンってどれだけいけないの?

 

肉体改造のために食事制限をしている人って沢山います。
でもあれもだめ、これもダメっていわれると食べられるものが無くなっちゃうんですね。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

 

ゴリマッチョと細マッチョでも時期によっても絶対に食べちゃいけないものが変わってきます。

 

やっぱり、判断基準って大事になってくるんですね。
ここでは2つの判断基準「糖質」と「カロリー」に付いて考えていきます。

 

糖質は筋トレには不要!?

(砂糖)

 

糖質制限ダイエット、と云うのがあるように糖質をカットすることで体脂肪を落とすことって出来るんですね。
遺伝や個人差があったとしても糖質制限ダイエットは実践者の全員が成功しています。

 

ただし、糖質って食品のかなりの割合を占めます。
炭水化物(ご飯、パン、パスタ、小麦粉類)はもちろん、根菜、ソース、練り物のほぼ全てが入ります。

 

 

じゃあ、肉体改造には糖質は完全にいらないかと云うと、そんなことは無いんですね。

 

エネルギーとして活用したり、筋肉を作るにも糖質って必要なんですね。
だから糖質って取るべきものです。

 

ただし、取りすぎは良くない。ってくらいです。

 

カロリーについての考え方

(基礎代謝ー食事カロリー)

 

肉体改造と食事についてシンプルな考え方ではカロリーを気にすることです。
成人男性1日の基礎代謝は1700kcalと云われています。

 

だから、それ以下の食事をしていけば良いんですね。
このようにかなえると食べちゃダメ、って食事も工夫次第。

 

(朝昼⇒ラーメン)

 

どうしてもラーメンが食べたかったら朝昼抜きにして、ラーメンに置き換えるってことも出来るでしょう。

 

 

問題は食べちゃいけないものだと認識をして置くことなんですね。

 

そうすれば明日へ活かそう、って思えます。

 

僕の肉体改造のコンセプトは「我慢をしないこと」なんですね。
そのために必要な知識を付けようと。

 

工夫が出来るところは食事の楽しい点だと思っています。
筋トレの8割は食事と云えるんですね。

 

 

どうしても、という上級者の方のためにオススメしたい商材があるんです。

 

ただし、あくまで上級者向け。

 

興味のある方だけ、こちらの記事もご覧ください。

 

⇒ マッスルフード・プログラムとは

 

 

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレ中ダメ!な食材記事一覧

もともと、ラーメンの看板があると思わず立ち寄っちゃう性格なんですね。新しい店舗や有名店の分店ができたら真っ先に向かっちゃっていたんです。でもそれって肉体改造には明らかに駄目なことだって分かっているんです。今回はどうやって僕がラーメンから離れていったのか、順序を書いていこうと思うんです。ラーメンの魅力を知ってしまっているとなかなか抜け出せないんですよね。肉体改造中で気持ちを共感してもらえるならば、あ...

食事制限は肉体改造には必要なことですが、実はそれだけでは細マッチョになることは出来ないんですね。理由はいくつかありますが、細マッチョになるためのやることは1つじゃないからなんですね。細マッチョになるために必要ことの一つが食事制限なんです。細マッチョになりたい場合、食事制限以外に必要なことをまとめました。計画表を作って習慣化することが出来れば、細マッチョになるのは結構簡単なんですね。細マッチョになる...

ラーメンと餃子は辞められない魔力があると思っています。だから、食べたくてたまらない時が急に出来てしまうんですね。ラーメンについては既に書いていましたが、近頃は餃子の専門店も増えてきた。その店の前を通りかかると、我慢の限界に来てしまうんです。ところで餃子ダイエットとかってあるので、餃子は筋トレと相性がいいのではないでしょうか?全くの駄目ではありませんが、無条件に良いと云う訳ではなく注意点があるんです...

最近のコーラは種類が豊富になってきましたよね。ダイエットコーラ・トクホのコーラ・糖質ゼロのコーラなど。そこまでしてコーラが飲みたいのかと云われそうですが、確かに飲みたくなるんです。特に筋トレ中は糖質を欲するんですね。どのコーラであっても糖質が含まれています。実は糖質ゼロと云われているものにも合成甘味料が入っているんですね。だってあまいし・・・。筋トレ中にコーラを飲んでもいい条件があるならば、知りた...

肉体改造のはじめって体質を改善することだと思うんですね。毎日の筋トレが出来るような計画を立てるとか、食事の量を減らして回数を増やすとか、糖質をあまり取らない選択をするとか。最初の3週間って凄く辛い。で、慣れていないとドカ食いをしたくてたまらなくなってくるんですね。筋トレ後って疲れているじゃないですか。ちょっと休憩してからドカ食いをしたい衝動が抑えきれなくなってくるんです。とくに味の濃いもの。今でこ...

筋トレ中にコンビニに行って食べるものって2つ合ったんですね。それが飲むヨーグルトとサラダチキン。この2つを組み合わせるとタンパク質がちょうど30gを超えるんですね。食事量もタンパク質も1食分にぴったりなんです。でも他にはちょっと気になることがあったんですね。最近になって気がついた・・・。このような小さな失敗とか、経験とかを重ねていくことも肉体改造の醍醐味かもしれません。筋トレに飲むヨーグルトは活用...

一人暮らしだとコンビニって便利でよく利用するようになるんですね。スーパーだったらあまり通らないカップラーメンのコーナーも、コンビニだと通りがかるからつい見てしまう。で一番期になるのがペヤングだったんです。CMでもよくやっているし、一度食べたらあの味は忘れられない!このようなとき、どうやって我慢をするべきか、それとも克服をするべきか、いくつかの対策を考えてみました。ペヤングに限りませんが、食べたいも...

筋トレ時にポップコーンがどれほど有害なものなのか、真剣に考えてみる必要ってあると思うんですね。ぱっとした考え方だと軽くてお腹を満たせそうなポップコーンは、筋トレの味方にもなってくてそうに思います。・・・美味しいし。この美味しいっていうのが実は危険なことなんですね。そもそもポップコーンの原材料を考えるとトウモロコシ(炭水化物)ですよね。ポップコーン100gを食べてしまったときに、どれほどの筋トレで取...

筋トレでもダイエットでも糖尿病でもポテチに関しては「駄目!」ってはっきり言われていますよね。その理由は・・・何となくは分かっていましたが、改めてびっくりするんですね。ざっくりと云うと美味しいものは悪いもの。って考え方でも良いかも知れないんです。特にポテチは筋トレには悪い影響を与えます。せっかく運動して消費したカロリーはポテチが全部補ってしまうほどなんですよね。ポップコーンとポテチVS筋トレ 僕は元...

フライドポテトの弱点ってどこでも手に入ることだと思うんですよね。僕は自称グルメだから暖かいフライドポテトは暖かいうちに食べたい!って思っちゃうんです。・・・つまり、食べきっちゃうってこと。筋トレをしているときにフライドポテトを食べきっちゃうのは、最悪な事態なんですよね。それでも今はフライドポテトがどこでも手に入るようになった。これは最悪です。ファストフードには当然置いてあるし、コンビニではいつも熱...

最近、またラーメン店の出店が増えてきましたよね。筋トレとかジョギングをしているとつい、目がいってしまって食べたくなってしまう。特に家系ラーメンは「朝ラーメン」なんて始めてきた。もう、逃げ場が無くなっちゃうんです。一つには蒟蒻ラーメンで乗り切ると云う手もあるでしょう。でも、明らかに味が違うんですよね。本物の、出来ればこってりとしたラーメンが食べたくなったとき、僕がやっている対策を紹介します。我慢をし...

肉体改造では炭水化物を敵だと見なしても間違いありません。特にご飯、お米はカロリーが高いだけなんですね。僕は毎食のカロリーを400kcalに抑えようと思って計画をしています。その場合、ご飯だけで300kcalはちょっと多すぎるんですね。逆に言うとご飯さえなくせば、丁度良いカロリーの量になってくれるんです。で、その分をタンパク質の多いおかずで補っていく。これが理想的な肉体改造になるんですね。肉多改造中...

一人暮らしをしていると外食をすることが増えてきてしまいます。最近ではレストランでも牛丼屋でもカロリーを計算して出してくれるようになっているので、参考にすることが出来ます。肉体改造を通じて始めてカロリーについて考えるようになってきましたが、きちんと見ていくとその高さに気がつきます。同時に外食だからだめ、と全てを突っぱねる必要も無いことが分かってきます。外食するときの気をつける点などを見ていきましょう...

肉体改造中に我慢が出来なくなるものの一つにドーナツがあります。ドーナツは魅力のある食べもので、ついつい手が伸びてしまいます。大きめのスーパーに行くと店内モールにドーナツ専門ショップが入っていて、目につくんですよね。このとき取れる対策は「意地になって我慢する方法」と「諦めて食べてしまう」と云う方法です。どちらの作戦も一長一短あるので使い分けることも必要だと思うんです。あなたはどうやって克服するのか、...

食事って体の体型にものすごく影響力があるんですね。特に肉体改造では筋トレもしているので体型が食事の影響をもろに受けるようになってきます。その中で一番重要なのは夜の食事です。これから寝るだけなのにたくさんのカロリーを取る必要って無いんですね。筋トレやジョギングをしたとしても、せいぜい2時間程度です。1日のエネルギーと比べたら、寝る前は消費するものが無いんです。夜の食事ってそれくらい注意が必要なんです...

僕は仕事がら、外食をすることが多いんですね。・・・一人で。で、今の外食って油物、カロリーが高くて、危険なものだらけだなって気がついたんです。ではどうするのか?外食自体は時間の余裕が無くて辞められないので「これなら大丈夫」を探したんです。このメニューならカロリーは低いから大丈夫、カロリーは合ってもタンパク質が多いから大丈夫、そういったものです。以下、僕が普段気をつけている食事です。カロリーとタンパク...

僕はお酒が好きなんですね。はじめはビールか飲めなかった。でも慣れてきたら日本酒も飲むようになって、焼酎⇒ウィスキー⇒ワインまで!特にビールって一緒に脂っこいものを食べたくなるんですね。ポテトフライトか、唐揚げとか、天ぷらとか。この組み合わせって本当に良くない。だから、一定のルールとか縛りを付けて抑えるしか無いんです。危ない結論に達してきましたが体を張って実践中ですw。お酒を飲んだ時のルール 僕はお...

カロリーをこまめに調べることが最近のくせになってきました。肉体改造ではまず知識、と思っていた僕としては良い傾向だと思っています。出来れば知ればること無く初めて食べる料理でカロリーとタンパク質が分かるようになりたいですね。特にカロリーは知っておくだけで、意識が変わります。普通の成人だったら1日のカロリーは1700kcalあれば十分、目標をそれ以下に設定できるようになりますよね。意外なカロリーの食品と...

肉体改造に取って食事はとても大切な要素です。もしかしたら6割くらいの割合が食事だといえるでしょう。しかし、食事は制限をすることよりも大事なことがあるんです。カロリー、タンパク質、糖質、脂質が主に見る点です。この食事を正しく変えていなければ、何をしても肉体改造は予定通りに進みません。本当に、それほど食事って大事なんです。理想の食事は高タンパク、低カロリー 間違いなく正しい情報としてあるのが、筋肉を作...

ピーナッツには植物性のタンパク質が含まれているため、筋トレとは相性のいい食材なんですね。それがバターになるとどのように変わるのか、と云うことなんですね。ピーナッツバターのカロリーは100gで640kcal。なるほど。ピーナッツ単体よりも少し多めになるんですね。ところが僕はピーナッツバターに関してはあまり進んで食べようとは思わないんです。何故なのか、ピーナッツバターの作り方をチェックして云うと納得で...

一説によるとオリーブオイルは健康に良いから積極的に摂取しましょう!っていわれたりするんですね。その理由はオリーブオイルに含まれるオレイン酸によるものです。悪玉コレステロールだけを避ける効果があると云われているんですね。では肉体改造にオリーブオイルはどのような効果があるでしょうか?オリーブオイルをの使い方を考えてみる その食材が筋トレに良いのか悪いのか、その判断自体はカロリーとタンパク質でいれば良い...

肉体改造では食事が8割とよくいっています。その意味ではマクドナルドはカロリーだけが高くて、タンパク質の少ない、無駄な食事なんですね。食事の欧米化が進んできたことで筋トレのしにくい食事習慣になりやすいんですね。マクドナルドの誘惑になて無い時、どうしてもいく必要があるとき、何を選ぶべきでしょうか?マクドナルドの食品とカロリー マクドナルドに関してはタンパク質を考えてない方が良いと思うんですね。なぜかと...

家庭にある調味料の一つになり始めているめんつゆは料理で使うことも増えてくるでしょう。筋トレ中でもソーメンでも蕎麦でもうどんでもめんつゆを使う機会があると思います。めんつゆについてはカロリーではなく、あまり取らない方がいいこともああるんですね。めんつゆの成分と気になることをまとめました。めんつゆの成分とは めんつゆの主な成分をまとめてみました。ここでは蕎麦で使用する一般的な量(100ml)でまとめて...

モスバーガーはハンバーガーチェーンの中で特別おいしく感じます。マクドナルドを我慢できても、モスバーガーが好きな人は我慢しきれないでしょう。ではモスバーガーを食べて肉体改造を継続する方法は無いのでしょうか?まずはモスバーガーのカロリーとタンパク質を調べてみました。モスバーガーのカロリー対比表 モスバーガーのカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物の割合を調べてみました。カロリーも高いですが、タンパク質も...

僕はお酒が好きだから居酒屋にはよくいくんですね。土地柄、焼き鳥屋さんか小料理屋なんですが、食べて良いものといけないものがあるんですね。気になるのは飲み物と料理でしょう。これだけ!っていうのは難しいかもしれませんが、少なくともそれを注文すれば肉体改造のプラスにはなるでしょう。で、なるべく頼まない方が良いものも分かってくるんですね。居酒屋メニューで何を飲むべきか? まずは居酒屋で飲むものの検証です。も...

昆布が糖質制限で禁止されている理由は糖質が含まれてしまっているからなんですね。でも昆布出汁のみそ汁とか、昆布巻きって凄くおいしいんですよね。それにそばのつゆってこぶとカツオでしっかり出汁を取った方がおいしいんですよね。昆布の成分をもう一度見直してから、もし食べる時のポイントをおさらいしていきます。昆布の成分と栄養素 昆布は種類が多いので一つに仕切れません。でもほとんどの昆布は数値が似ているので平均...

肉体改造中に醤油がダメだったら、何を使えば良いの?このような意見が出てきてしまいそうです。醤油って味の割にカロリーも少ないんですね。もちろん、筋トレ中の方々も使っていますが、注意点を考えておくとさらに良いのではないでしょうか?醤油を使うことで肉体改造のペースが遅くなるとしたらいやですよね。醤油の成分 下記はキッコーマンの公式サイトに載っていた数値です。一般的なキッコーマン醤油の場合です。醤油カロリ...

筋トレの効果を下げる、とまではいきませんが、ソースって食材の中でちょっと悩むところです。トンカツにはソースがつきものですが、どこまで使っていいのでしょうか?そもそもソースがいけない理由と云うのは「甘いから」なんですね。つまり、糖質が含まれているんです。原材料で見るとトマトがメインでその他の野菜を煮込んでいます。他にアミノ酸も入っていてバランスは良いんですね。どのように注意をすれば良いでしょうか?ソ...