肉体改造 パスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加

肉体改造でパスタの活用術!

(パスタだけ)

 

肉体改造についてパスタは行けないものだと思っていたんですね。
それは炭水化物だから。

 

 

ダイエットではなく肉体改造と云うことを考えると、パスタには使い方があってうまく使えるならば良いものなんです。

 

だって肉体改造の目的は筋肉を大きくして見た目を変えることです。

 

そこまで出来る根性のある人は体脂肪を後から絞るなんて簡単なんですね。
考えてみれば「ハイブリッド肉体改造」には1日3000kcalを無理矢理でも食べるって書いてあった・・・。

 

そこまでではないにせよ、筋肉をつけるには炭水化物も必要になるんですね。

 

パスタは肉体改造の邪魔だと思っていた

実は僕もはじめはパスタって100%嫌っていたんですね。
好きですよ?スパゲティとかは。

 

でも炭水化物がカロリー高くってパスタにすると、200gでも足りないくらい食べちゃうことがあるんですね。

 

カロリーだけで考えると700kcalとかあるんです。
しかもタンパク質ではたかが知れてるくらいしか無いんですよね。

 

 

ここで2つの間違いがあるんです。

 

(パスタの写真)

 

肉体改造であhはカロリーではなくタンパク質をまず考えなくては行けないと云うこと。
タンパク質さえ取れていればカロリーなんて後でどうにでも出来るんです。

 

でもここでタンパク質を取れなかったら後まで響く。
筋肉が大きくなるのに時間がかかってしまうんですね。

 

もう一つはパスタの炭水化物としての力。

 

 

純粋にパスタの炭水化物ってエネルギーになっているんです。

 

腹持ちもいい。
条件次第でパスタだけだったら食べた方が良い有料食材になるんですね。
肉体改造では見てガッツリ食べるべき食事だったんです。

 

パスタを食べた究極のトレーニング

パスタの食べ方について考えていきます。
パスタは朝か昼に食べて1日の栄養とするのが良いんですね。

 

食べる日ですが、筋トレに時間を割ける日。

 

 

「今日はお昼に1時間くらいジョギングしておくかぁ、帰ってきたら自宅のトレーニング。
ストレッチも時間を取ってやっておこう!」

 

と計画できる日が理想です。

 

パスタは余計なカロリーになってしまうソースは不要です。
プロレスラーの究極は「茹でたパスタにタバスコをかけるだけ」なのだそうです。

 

まあ、これはやりすぎだと思いますが・・・。
で、パスタを食べてからは体がかなり長時間トレーニングをしやすくなってくれるんですね。

 

 

今食べたパスタの分を1日かけて、取り返すようにトレーニングをしていくんです。

 

例えばジョギング1時間(350kcal)ストレッチ30分(300kcal)筋トレ30分(200kcal)と云った風に。

 

これがパスタを使った究極のトレーニング。
パスタを食べていると出来るんですね、これが。

 

肉体改造と食事について

「たかがパスタ・・・」と思っていても肉体改造について食事は大きく締めています。
8割が食事で変わるとも云えるでしょう。

 

高タンパク低カロリーの食事に気をつけているだけで、体脂肪が落ちていきます。

 

 

さらに筋トレをしやすい環境を作るためにはパスタのような持久力のある炭水化物が必要です。

 

怪我をしないようにカルシウムも必要です。
バランスの良い食事が良いんですね。

 

ここがダイエットと違うところ。
そして、慣れてしまえばこうやって食事バランスを楽しめるのも肉体改造のメリットなんです。

 

肉体改造では間違いなく駄目な食品もありますが、時には必要って食べものがあるんですね。

 

肉体改造でパスタの活用術!


あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

食事制限なしの肉体改造をする方法!
食事が8割と云える肉体改造は筋トレだけでは効果がないのでしょうか?食事制限なしでもできる肉体改造に興味はありませんか?
筋トレでパスタを選ぶ時の注意点!
パスタにタバスコの組み合わせは筋トレで選ばれている根性食です。ただし、パスタも無条件で良いものではないんですね。
筋トレ中にどうしても唐揚げが食べたくなって来た時の対処法!
唐揚げはコンビニでも安く売っているのでつい手が伸びてしまいます。筋トレに時にからあげがどうしても食べたくなったら僕はこうしています。
筋トレと豚肉は相性がいいのか?
豚肉って油が多いから筋トレには良いのでしょうか?実は豚肉にはタンパク質以外にも栄養素が入っているんで、使い方に寄ってはお勧めできるんですね。
タンパク質を沢山取れる食事方法!
肉体改造は食事が8割!って思っているので食事には気を使っています。何を食べれば良いのか!?普段の食事を紹介します。
タンパクな食事に飽きない方法
理想の食事がわかっても、毎日食べるにはバリエーションがなさ過ぎます。うまく続けている人はどのような工夫をして飽きないようにしているのでしょうか?
相撲取りの食事とからだ作り
お相撲さんって太って見えますよね。どのようにすればこんなに太るのかが分かれば、逆に絞る食事も分かってきます。相撲取りの食事を調べました。
マッチョが和食を進める理由!
日本古来の和食って、本当に良く出来てる。大豆製品や発酵食品ばかりです。それに、たんぱく質も魚から取れるのに他のバランスもいい。正直、昔の日本人ってマッチョが多い印象なんです。
筋肉を大きくするには何を食べるべきか?
食事の内容次第で筋肉は大きくなっていきます。筋トレの効果を上げる食事って、気をつける点がいくつかあるんですね。それだけでも効果アリ!?
トリコの食没から学ぶ、筋肉を付ける食事とは!?
トリコの漫画に出てくる食没。没頭するほどおいしいものを味わうことなのだそうです。食事改善をしてくると食べるものが限られてくるので、むしろこのように考えるんですね。
筋トレで必ずやりたい鶏肉レシピ(随時追加)
高タンパク低カロリーでは絶対に出てくる鶏胸肉、ささみについてレシピを出していきます。随時追加を続ける予定ですので、使ってみてください。
肉体改造中のカレーの食べ方
カレーってカロリーが高くて良くないと思われているんですね。でも場合によってはうまい食べ方をすることも出来るんです。
肉体改造中にハンバーグがいけない理由
ハンバーグを食べると肉体改造が遅れるといわれていますよね。筋トレの効果はあったとしてもどうしてダメなのでしょうか?
山田うどんは肉体改造の敵か?
肉体改造中って基本、外食はなるべく避けた方が良いですよね。それは間違いない、でも山田うどんにいってしまったとき、筋トレ中でも頼めるものをピックアップしました。
炭水化物を肉体改造に活用するには
肉体改造では身体を絞るときに炭水化物は不要です。でも、タイミングによっては食べた方が良いことがあるんですね。
筋トレ中にコーラを飲んでもいいタイミング
筋トレにコーラって糖分の固まりだから良くないっていわれていますよね。でもコーラにもいい点があるんです。肉体改造中にコーラを飲むべきタイミングとは!?