タンパク質 食事

このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質が多い食事について

(ささみ卵)

 

ダイエットの食事と違って肉体改造ではタンパク質を沢山取ることが大事になります。
タンパク質は筋肉を作るときに必要な栄養素です。

 

これが無いと筋肉が大きくなりません。
たんぱく質が足りないと筋トレの成果を無駄にしてしまう、というのも大げさではないんですね。

 

 

逆にタンパク質を取っていると筋肉が大きくなりやすいだけでなく、脂肪を燃焼しやすい体になってくるんです。

 

肉体改造の食事で王道は「高タンパク低カロリー」。
食事の選び方と食べ方のポイントなどで効率が変わってくるんですね。

 

高タンパクの食事とは?

高タンパクの食事って探してみると以外とあるんですが、意識をしないと全く分からなくなってきます。
一番に云われているのが鶏胸肉とささみを多用することです。

 

 

少しでも調べた方は分かると思いますが、鶏胸肉って100gの中にタンパク質は24gも入っているんです!

 

正直、1回の食事は鶏胸肉を一つかじるだけでも良いくらい。
で、次の注意点は炭水化物なんですね。

 

ご飯を食べると炭水化物なのでカロリーが多い。
対処方法として豆腐を使うことが考えられるんですね。

 

(下記の料理写真集)

 

 

 

 

お勧めできるのは

  • 鶏胸肉に麻婆豆腐をかけたどんぶり
  • すき屋の牛丼ライト
  • 豆腐をご飯の代わりに白身だけの卵焼き

 

あと、調味料の大事さって改めて気付かされます。
それ以外では味に変化をつけることが出来ないので・・・。

 

少なくとも時々は意識をしてみてください。

 

食事の食べ方ポイント

食事の重要性って実践してみて初めて分かることがあるんですね。
キツい代わりに明らかな成果となって出てくる。

 

肉体改造においては食事のポイントは2つに絞られます。

 

  1. 空腹状態を作らない
  2. 5回以上に分けて食べる

 

高タンパク・低カロリーは当然で、タイミングも重要なんですね。

 

空腹状態を作らない

お腹がすいた状態を作ると、体は脂肪を貯めようと必死になってしまいます。
氷河期の経験がDNAにしみ込んでいるので、体が危機感を感じてしまうんですね。

 

脂肪は厳しい環境を乗り切るための乾電池のようなものなんです。

 

理想はいつも腹八分の状態を維持すること。
そのために食事回数は分けた方が脂肪が付きにくくなるんです。

 

5回以上に分けて食べる

食事を分けることのメリットは他にもあるんですね。
それはタンパク質の吸収です。

 

タンパク質は1回の食事で30gまでしか吸収が出来ないんです。
完全な理想を云えば1時間に10gのペースで取り続けることが良いんだと思います。

 

でもさすがにそこまでは難しいので5回に分けてタンパク質を取ることが云われています。
僕はプロテインとばななで1回と考えて、食事の合間に飲むようにしています。

 

ね?タンパク質を食事で取ることって、意外と大変なんですね。

 

だから効果が高いのでしょう。

 

「どんなキツい筋トレでもこなします!」
って気持ちだけでいると挫折をしてしまう人がいることもうなづけます。
まさか、食事までとは思っていなかったから。

 

 

挫折も計画表に入れてみては?

高タンパク、低カロリーの食事って思った以上に辛いんですよね。
少なくとも初めの3週間は、やりきらなければいけません。

 

1ヶ月続けるのはキツいと思ったので、ひとまず3週間。
あからさまに駄目なものは絶対に取らないこと。

 

(カロリー画像)

 

牛丼、ラーメン、ファストフード、フライドポテト、天ぷら。
聞かなくても分かっているんですよね。

 

で、3週間経ったらちょっとだけ、挫折をしてみる。
その挫折に関しては計画表に入れておけば良いと思うんです。

 

 

3週間やりきってからならば、時々、そうしたものを食べちゃっても良いと思うんです。

 

肉体改造のペースは落ちますよ。
でも継続できる計画が一番大事。続けていれば結果は出てくるんですから。

 

タンパク質が多い食事について

 

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

食事制限なしの肉体改造をする方法!
食事が8割と云える肉体改造は筋トレだけでは効果がないのでしょうか?食事制限なしでもできる肉体改造に興味はありませんか?
肉体改造でパスタの活用術!
パスタは炭水化物ですが、卵も入っているし小麦粉自体にタンパク質もあるから良いんですね。ただし、食べすぎは要注意!どんなときに食べると良いのでしょうか?
筋トレでパスタを選ぶ時の注意点!
パスタにタバスコの組み合わせは筋トレで選ばれている根性食です。ただし、パスタも無条件で良いものではないんですね。
筋トレ中にどうしても唐揚げが食べたくなって来た時の対処法!
唐揚げはコンビニでも安く売っているのでつい手が伸びてしまいます。筋トレに時にからあげがどうしても食べたくなったら僕はこうしています。
筋トレと豚肉は相性がいいのか?
豚肉って油が多いから筋トレには良いのでしょうか?実は豚肉にはタンパク質以外にも栄養素が入っているんで、使い方に寄ってはお勧めできるんですね。
タンパクな食事に飽きない方法
理想の食事がわかっても、毎日食べるにはバリエーションがなさ過ぎます。うまく続けている人はどのような工夫をして飽きないようにしているのでしょうか?
相撲取りの食事とからだ作り
お相撲さんって太って見えますよね。どのようにすればこんなに太るのかが分かれば、逆に絞る食事も分かってきます。相撲取りの食事を調べました。
マッチョが和食を進める理由!
日本古来の和食って、本当に良く出来てる。大豆製品や発酵食品ばかりです。それに、たんぱく質も魚から取れるのに他のバランスもいい。正直、昔の日本人ってマッチョが多い印象なんです。
筋肉を大きくするには何を食べるべきか?
食事の内容次第で筋肉は大きくなっていきます。筋トレの効果を上げる食事って、気をつける点がいくつかあるんですね。それだけでも効果アリ!?
トリコの食没から学ぶ、筋肉を付ける食事とは!?
トリコの漫画に出てくる食没。没頭するほどおいしいものを味わうことなのだそうです。食事改善をしてくると食べるものが限られてくるので、むしろこのように考えるんですね。
筋トレで必ずやりたい鶏肉レシピ(随時追加)
高タンパク低カロリーでは絶対に出てくる鶏胸肉、ささみについてレシピを出していきます。随時追加を続ける予定ですので、使ってみてください。
肉体改造中のカレーの食べ方
カレーってカロリーが高くて良くないと思われているんですね。でも場合によってはうまい食べ方をすることも出来るんです。
肉体改造中にハンバーグがいけない理由
ハンバーグを食べると肉体改造が遅れるといわれていますよね。筋トレの効果はあったとしてもどうしてダメなのでしょうか?
山田うどんは肉体改造の敵か?
肉体改造中って基本、外食はなるべく避けた方が良いですよね。それは間違いない、でも山田うどんにいってしまったとき、筋トレ中でも頼めるものをピックアップしました。
炭水化物を肉体改造に活用するには
肉体改造では身体を絞るときに炭水化物は不要です。でも、タイミングによっては食べた方が良いことがあるんですね。
筋トレ中にコーラを飲んでもいいタイミング
筋トレにコーラって糖分の固まりだから良くないっていわれていますよね。でもコーラにもいい点があるんです。肉体改造中にコーラを飲むべきタイミングとは!?