肉体改造 理論

このエントリーをはてなブックマークに追加

理論を知るから効率が生まれる

 

そもそも、肉体改造って何をすることなの?

 

どうすれば効率よく筋肉が付いていくのでしょうか?
知らないだけであなたは無駄な努力をしているかもしれません。

 

やってもやっても無駄な理由は知らないから、と言うことがあるかもしれません。

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

肉体改造の理論と知識記事一覧

スポーツ選手の場合オーバートレーニング症候群(OTS)が出てしまうことがあります。彼らは精神力が強すぎるんでしょうね。本当に辛くてもトレーニングを辞めないで続けているからなってしまうようです。とある研究の本を読んでいくと「プロランナーの65%が競技生活で発生している。水泳選手の35%が経験している」と云うことだったので珍しいことではないのかもしれません。OTSの原因は?僕らも危ない?スポーツ選手に...

「肉体改造」というくくりにした場合、スポーツ選手特有の運動はあまり参考になりません。ただし、やらなくても良い判断をするためには知識として知っておいても良いと思いました。その一つがプライオメトリクス運動です。一言で云うと反射神経を鍛えるためのトレーニング方法です。ようは筋力を活用するためのトレーニングです。反射神経やすぐに判断が出来るような訓練をしていきます。詳しくは競技ごとに違ってくるはずプライオ...

これがはじめの疑問でした。調べてみてもなかなか出てこない・・・。ニコニ○大辞典などに載っているのはざっくりとした意味だけでした。インターネット上で「自重ww」などとかかれた場合は、大抵「自重しろ」の省略形。「ふざけたことをするな」「言動を慎んで、軽はずみなことをするな」という意味。「やめてくれ」という意味で自重しろと言っているのか、「やりすぎだが楽しい」という意味で自重しろと言ってるのかは主に「w...

辛くないトレーニングが出てくるたびに話題になりますよね。だって誰だって楽をして痩せたいと思うから。でも仕組みをきちんと知っていくと「トレーニングじゃないじゃんw」と分かってきます。どちらかと云うと、ストレッチに近い効果だと考えられます。もちろん、無駄じゃないです。僕も時々やっています、辛くないから。でも、肉体改造ではなかったんです。汗腺トレーニングのメリット汗腺トレーニングと云われていますが「ほぼ...

実はうちはまだ、ユニットバスなんですね。普段はシャワーしか使っていない。で、週に2、3回温泉に行くようになってしまったんです。自宅で汗腺トレーニングを行う場合は以下のようにするそうですが、そんな理由で僕はやったことがありません。全体的な流れを知っておくのに良いからと、昔調べました。汗腺トレーニングの流れお風呂に高温のお湯を入れておきます。そこへ、塩をひとつまみ入れると、効果が上がるそうです・・・。...

肉体改造に付いては全ての理論や知識が一本化されている訳ではありません。ただ、医学的に見ていくと、一つの結論になっていくため、名前が違うのに同じようなものが出来上がったりするのです。マインドボディ・フィットネスとはどうやら、ピラティスと同じものだと云えるようです。美しい美貌を持った有名人はほとんどやっていると云われています。ピラティスとは何か簡単に云うと、ピラティスもマインドボディ・フィットネスも筋...

別名、インナーマッスル(遅筋)・アウターマッスル(速筋)と呼ばれています。名前こそ違いますが、この2つは同じ筋肉の分類方法です。肉体改造で見た目を重視していく場合、速筋を鍛えることで早く結果を出すことが出来ます。速筋は体の一番外側についている筋肉のため、変化がそのまま体に出てきてくれるのです。スポーツ選手は見た目ではなく、実用的な筋肉を求めています。そのため、遅筋”も”鍛えているのです。参考記事 ...

ではインナーマッスルとアウターマッスルは具体的にどの部分となるのでしょうか?名前の通り、インナーマッスルとは体の内側にある動かす筋肉、アウターマッスルは体の外側に付いている筋肉です。バナナで言うところの実と皮みたいなものですw。表層部にある筋肉と云う言い方や、筋トレをしているときにぷるぷると震えてくる部分がアウターマッスルです。インナーマッスルは?インナーマッスルとは「脊柱起立筋」「腹横筋」「大腰...

遥か昔(20年ほど前)までは「水分はなるべくとるな!我慢しろ!」と云われていたそうです。でも今は、科学の進歩とともに考え方も変わってきています。根性論ではなく理論的に必要なものを考えるように変わったのですね。理想的な水分補給に近づけるだけで結果は変わってくることもあります。ジョギング時の水分補給ジョギングだけに限りませんが最も汗をかき易く、貧血の危険性がある場合で考えます。ジョギング時の水分補給で...

科学的に筋トレを考えていくとき、アイソメトリックという分類が出てきます。壁や床に向かって力を入れたとき、動きは無くても力が入っている状態を作ることが出来ます。例えば空気イス、腕立てのポーズなどがこれになります。アイソメトリックは道具もいらず、短時間で有効なワークアウトを作り出します。わざわざ分類をすることは無いと思っていますが、理解して行うことでピラティスの効果も生み出せるのです。アイソメトリック...

自衛隊などが行っているトレーニングの中に、サーキットトレーニングと呼ばれる種類があります。短時間で強い負荷を与えると、アウターマッスルに直接働きかけるトレーニングにしやすくなります。キツい代わりに短時間で済むサーキットトレーニングはとても辛いです。向き不向きはありますが、計画の中に定期的に入れて活用していくと、良い刺激になりますね。サーキットトレーニングのやり方負荷を与え続けることで、どんどんキツ...

有酸素運動について知ってはいましたが、やってみて分かったことがありました。どのような有酸素運動が最も効率よく脂肪を燃焼させることが出来るのか、改めて考えさせられることもあります。一般的にはまとめて20分以上と云われている有酸素運動も、最近の科学ではちょっと違った検証結果もでてきています。個人的な見解は「やれば変わる」ということでした。有酸素運動の効果的時間有酸素運動では通常、20分以上すると脂肪が...

ほとんどの筋トレノウハウでは「一度刺激を与えた部位は48時間以上休ませないと効果が少ない」といわれていますが、腹筋だけは別扱いをされています。回復が早いから、持久力があるなど色々と云われていますが、科学的に調べてみて納得できるものもありました。納得をしてから計画を立てていくことで疑問に思わない、効果的な肉体改造が出来るんですね。腹筋の筋肉痛ってあまり無い半信半疑に思いながら僕は腹筋を毎日取り組んで...

肉体改造、筋トレ、ワークアウト等の呼び方の一つにボディデザインなる言葉が出来てきました。僕が考えている物とほぼ同じで、より体系化して理想の体を手に入れようと云う考え方です。森俊憲先生が書いている「読む筋トレ」の中に合った一節です。現在では専用の計画を立ててくれ、理想のボディを手に入れられるようにサポートをしてくれるようにしています。参考記事 >>読む筋トレのレビューはこちら途中までは良いと思ったの...

放物線とは中学校の数学で習ったあのグラフです。2乗の公式って覚えていますか?人間が成長するときに、ほとんどの場合放物線が出てくるのです。筋トレを続けていて結果に結びつかない・・・。これはほとんど全ての人が経験します。肉体改造の場合も放物線の様に変わっていきます。理論を知っていれば継続できるモチベーションが下がりにくくなるでしょう。メカニズムで見ていくと何故、放物線になるのかも納得することが出来ます...

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓肉体改造には様々な名前がついています。同じ肉体改造だとしても呼び名や方法も変わってきます。特に一つに決めつける必要も無いからです。また、同じトレーニングでも方向性の違いによって計画も変わってきます。ここでは一貫している呼び方を中心に上げていきます。計画をするときに取り入れようと思っている筋トレだけが分かっていれば良いんです。プッシュアップ...

筋トレってがむしゃらにやっていれば良い、と云う時代は終わったと思っています。きちんと計画を立てていけば簡単に攻略をすることが出来るんです。トレーニングは正確な数値のもとで行った方が良い。それが最大筋力の70%を導きだして行うトレーニングです。インターバルも30秒、多くて1分間。計画性と言う点で天秤にかけなければならないことがあります。分刻みの計画を立ててしまうと、実行すること自体が不可能になってし...

ウォーキングって脂肪燃焼には役に立ちますが(有酸素運動のため)、肉体改造とは一線を画します。その理由は筋肉を育てる訳ではないから。でも僕はジョギングとかウォーキングってガンガンやるんです。続けていると好きなんでしょうね、嫌いじゃないなって分かってくるんです。30超えてオタクだったから考え事(妄想?)も沢山出来るしw。ウォーキングの仕組みを紹介していきます。脂肪燃焼の効果と時間 ウォーキングのメリッ...

肉体改造の計画を立てる上で、科学的に筋肉がどうやって大きくなるかと云うことは知っておく必要があります。僕もこれを知るまでは毎日倒れるまで筋トレを続けていれば良いと思っていました。筋肉の仕組みを知っておくと、最小のワークアウトで最大の効果を出すことが出来るんです。休息がとても重要だと言うこと。正直、仕組みさえ知っていれば計画は自分で自由に立てることも出来ます。むしろその方がきれいな計画にすることが出...

肉体改造の基本は筋肉を大きくすることです。つまり、筋肉に刺激を与えて回復をしていくんです。何が云いたいかと云うと、決して楽をして肉体改造は出来ないと云うことです。しかし、最も効率よくできれば、最小限の力で理想の肉体に慣れるんです。今まで何度も聞き流してきてしましたが、最も重要なことだと再認識をしてきたので復習のつもりで記事にしていきます。筋肉が大きくなるには超回復以外に無い まず頭に入れておかなけ...

肉体改造がつづかない人ってイメージしている計画が間違っているのかもしれません。それはキツすぎるトレーニングを計画してしまっているんです。毎日腕立てを100回5セットとか、毎日3時間集中する、とかです。しかも効果は低いやつ。理論を知ってから計画を作っていけると無駄がありません。毎日トレーニングをしなくても良い計画を作ることも出来るんです。毎日トレーニングをするならば、それ専用の計画が必要になります。...

RIZAPでは2ヶ月でここまでかわれる!などとやっていますが、完全な肉体改造には3ヶ月かかります。その理由は細胞が全て入れ替わる期間だからで、徐々に生活を変えていくことも影響しています。こうした知識は計画を作る上でとても重要です。なぜならば、ゴールまでの明確なイメージを作ることにつながるからです。キツい生活でどんなに結果が出ていなくても「今はこの段階だから大丈夫!3ヶ月でかわれるんだ!」という確信...

思い出してみてください。マラソン大会の翌日って足がパンパンになって筋肉痛でしたよね。特別な運動をしていなくても、それが2日くらい続いてました。では肉体改造でも同様にジョギングをしていれば、ハムストリング(下半身)を鍛えることが出来るのではないのか?と思っても不思議ではありません。しかし、有酸素運動だけが目的のジョギングは疲れにくいと云う要素も合ったんです。ジョギングの仕方とハムストリングへの影響を...

下半身を鍛えることが肉体改造の効率を上げるって信じられるでしょうか?僕も以外だったんですが、色々と筋トレを試していると、分かってくることなんですね。つまり、腹筋だけを鍛えるワークアウトってとても数が少ない。バリエーションも無くなってしまうんです。逆に下半身も鍛えるようにしてやると、あらゆる筋トレがしやすくなるんです。野球やバスケなど先進国では、スポーツ選手は下半身のトレーニングが当たり前になってい...

トレーニングをしていると汗をかいてきます。それは当たり前ですが、手抜きをしたい僕は逆のことを考えていたんですね。それはサウナで汗をかけばトレーニングと同じ効果があるのかと云うことです。・・・なるほど。代謝をあげて汗をかけば良いだけならばサウナで十分です。結論から言うと出来ません。無駄なんですね。口先で云われるよりも理論的に解説されると納得ができてきます。サウナに行くことは悪いことではないんですが、...

筋トレをしているとき、弱い筋トレだったらいくらでも続きますよね。じつはこれって、あまり良くない方法になるんです。肉体改造では見た目が勝負!そのためには見た目が大きな筋肉を鍛えることなんですね。このアウターマッスルを鍛えるってことは、短時間で厳しいトレーニングをしなくちゃ行けないんですね。どれぐらいの短期間でどれぐらいの回数が理想なのか、実践で分かってくるんです。1RMの詳しい話 適切な筋トレの回数...

筋トレとか、肉体改造とか、スポーツに絡んだ時とかには陰でステロイドが噂されてきます。ステロイドは薬で強力なんですね。例えばステロイドを打っていると、普段よりも1.5倍くらいの力を発揮できるんです。1RMという単位で考えた場合も、その負荷が1.5倍くらいを簡単に持ち上げられるようになってしまうんです。使い方によっては急激な力を発揮するかもしれませんが、社会的には良くないこととして認知されつつあります...

最近、ちょっと思ってきたんですが、怪我とか風邪とか無くなってきたんですね。理由はおそらく筋肉が付いてきたから?とか思っていますが、確かに体調の変化ははっきりと感じてくるようになりました。僕なりに考えてみた結論があるんですが、頭で理解していると自信が生まれてきます。だから、余計に良いんでしょうね。ストレッチが効果あり!? 怪我をしにくいと言う点では、ストレッチが関係しています。ワークアウトではストレ...

一般的には寝る前に何かをするってあまりよくない気がするんですね。本を読む程度ならば良いんですが、それ以外は目が覚めちゃう、って思っていました。でも、仕組みを知っていくと、寝る前って一番最適なトレーニングになるんです。肉体改造で見た目の筋肉を大きくするためには、寝る前って一番超回復がしやすいんです。しかもプロテインもその辺りで飲んでおくと良いんです。本当知識を知ってきて、変わる生活ってあるんですね。...

有酸素運動ってはっきり言うと、ウォーキングかジョギングしか無いんですね。ジムに通っている人はマシンを使うでしょう。でも結局、ジョギングじゃんw。で、気になっていたことがあるんです。ウォーキングの方が辛くないんですよね。ジョギングの方が同じ時間でもずっとキツい。じゃあ、ウォーキングってだめなのか?実はウォーキングでも問題が無いんです。有酸素運動では辛さではなく、時間が問題になるだけなので。有酸素運動...

僕は温泉が好きで、サウナとかにもよく入るんですね。そこで思わず疑問、というか手抜きを思いついたんです。普段はあまり時間をかけずにちょっと入る程度でおしまいにしてしまっているサウナって、有酸素運動に分類することが出きるんじゃないでしょうか。有酸素運動で重要なのは「心拍数を上げることだ」って、書いてある書籍を読んだことがあったんですね。確かハイブリッド肉体改造だった気がする・・・。で、汗をかくことで脂...

ことことだけで聞くと分からないことかもしれませんが、人間の脳では対照的に物事を考えるように出来ています。右効きの人は左でも同じことが出来るようにすると、さらに効率よく右も動くようになると云うのです。このトレーニングのことをバイラテラルトランスファーというんですね。具体的にはスポーツの練習の場合が活用出るんですね。普段、右投げのピッチャーが怪我で投げられなくなった時、左投げを練習する。すると、頭の中...

筋肉痛についての研究報告はカンザス大学のパッティガー博士チームが出しているものが有名なんですね。細かい数値とかはさておいて、野球選手のピッチャーが100球まで投球したときの筋肉痛に付いて調べています。ざっくり云うと、筋肉痛は翌日から翌々日あたりで出てくるものとのこと。その原因は筋肉の機能が低下していることから起るもので、選手のコンディションによっても起りやすくなるんです。詳しい仕組みと対処方法に付...

ひとまず肉体改造の計画が出来て、継続できる自信がついてから確認してほしいことをまとめました。ノウハウの点で御法度なもの、心理的なもので御法度なもの、いろいろあると思います。僕の視点でまとめ直したものですので、人に寄って違いがあるかもしれないんですね。でも云いたいことが伝わってくれれば良いなと。自信が持てる計画が出来たら、御法度が何なのかって分かってくるんです。僕は僕なりに作ってみたので、あなたもあ...

年齢を重ねていくごとに筋肉痛は翌日、翌々日と遅くなっていくと云われています。以前に紹介していた「肉体改造メソッド」の中で高橋克典さんが云っていたのは40代ってもっとキツいんだそうです。辛いトレーニングをした翌日、きつかったなぁ、って思い出す。でも翌々日は動けないほど!僕はまだ30歳ですが40代になるとその変化には付いていけるか、ちょっと不安になるほどなんだそうですね。その点を考えるだけでも今から肉...

ピラティスは考えるエクササイズとも云われている方法だそうです。ざっと流れだけを伺った様子だと「今使っている筋肉を意識すると効果が出やすい」と云うのです。マドンナも実践しているエクササイズでアメリカで流行っていた(現在は知らないが)。インナーマッスルを鍛えるため、女性でもきれいなラインを作れる。研究が進んでいて1000を超えるエクササイズがある。などメリットがあるので最初に勧められる筋トレの一つでも...

窪田登さんの「肉体改造並びに体力増強のしかた」の中にピリオダイゼーションというトレーニング方法が紹介されていました。ウェイトリフティングから生まれて発展してきた方法で、特別新しいと云う印象は受けなかったのですが・・・。おそらく現在では取り込まれている考え方なのかも知れません。ざっくりと云うと、筋トレを4つの段階に分類をしていきます。段階があがるごとに負荷が増えていき、同時に回数を減らしていきます。...

ファンタジスタと云うとサッカー(だけに限りませんが)のスーパープレーを見せてくれる選手を思い浮かべます。こうした選手がどんなトレーニングをしているのか、それについてはレビューに書かせていただきました。ストレッチや体幹を大事にしていると云うことですよね。で、ここでは正しい姿勢をしていることのメリットに付いて考えてみようと云うことなんです。ファンタジスタと呼ばれる人たちは、トレーニングもうまい。だから...

ちょっと太り気味だった頃、いつもお腹のお肉をつまんで「これ、なくなんねーかなぁ」って思っていました。それって、お肉じゃなくて体脂肪なんですよね。ざっくりと体脂肪のイメージって脂肪太ると付いてくる脂身ばかり食べすぎが原因とか思っています。落とすためには走るしかないっ!と誰かに云われた気もしています。どんなにがんばってもお腹の体脂肪は最後にやっと落ちてくるくらいなんですよね。本当のところ、何だと思いま...

筋トレの違和感を感じる部分は腕に始まり、肩、膝、肘等です。共通していることは間接部分だと云うことなんですね。違和感も数種類が合って筋トレに寄っては腕や肘がコキコキと音を出したり、肩がしびれてきたりします。この筋トレの違和感って原因は全て同じなんですね。慣れない筋トレや初めてやる筋トレに出てきます。今までにしていないことから感覚の違い、作られていない筋肉から起こるものだったりするんですね。僕がやって...

筋トレ中にクーラーを使うことに対して賛否両論が出てきています。僕の考えでははっきり「使った方が良い」何ですね。ただし、適切な温度設定は必要です。筋トレってステージパフォーマンスだと思うんですね。だから、最高の環境でパフォーマンスをすることを考えるんです。すると冷暖房を使用して最高の状態を維持する方が良いんですね。クーラーの冷やしすぎは要注意ですが、筋トレではオススメで切るんですね。クーラーをつけた...

筋トレではじめのステップと3つ目のステップでは必ずダンベルが必要になってくるでしょう。はじめはまだ良いのですが、慣れてくるとダンベルの重さについて悩むようになってきます。もっと重い方が良いのか、目標を達成できるこれくらいで良いのかなど。筋トレの種類とダンベルの重さについてはまだまだ、悩むことが多いんですね。一番ぴったりなダンベルの重さってどれくらいでしょうか?ダンベル自体が重くて置き場所にも困るの...

筋トレとジョギングについての新しい説について検証をしていきます。2ちゃんねるの書き込みの中に「筋トレ直後はジョギングをしては行けない」ってあったんです。詳しくは八田秀雄さんの「エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニング」の中にあると云うことで購入をしました。有酸素運動をすることについて書かれていて、その中にジョギングについて記載があるんですね。そちらはレビューを参考にしてもらうとして、まずは筋ト...

筋トレで限界になってくると妙なプルプル感を感じてくるんですね。これは誰でも共通。もし、プルプルとかピリピリとか感じてこない人は、まだまだ余裕があるかやり方が間違っているんですね。震える筋肉ってその基準にも使えるんです。筋トレによって、鍛える部位に寄ってもプルプルの感じ方が違ってくるんですね。ピクピク・ピリピリ・痙攣など表現も変わってきます。で、この痙攣のようなプルプルの正体はまさに筋肉の限界の悲鳴...

僕の身長は180センチあります。肉体改造を始めた頃は体重が88キロもありました。それがものすごい勢いで変わってきたんですね。1週間で生活習慣が帰られました。1ヶ月で体質も変わってきます。2ヶ月目、3ヶ月目で筋肉がついて体も絞れるようになってきたんです。今考えると身長が180センチくらいあると、肉体改造には有利なんですね。しかも僕と同じ条件だった場合、自重トレーニングだけで変わることが出来ると思って...

肉体改造の目的は筋肉の肥大かと体脂肪を下げることの2つです。特に体脂肪って見た目とは違った壁が存在しているんですね。で、まず思っていたことは思ったほど体脂肪が下がらないと云うことなんです。イメージとしては体型が変わってくれば、体脂肪が下がっていると思っていたんですね。実際はちょっと違う。ワンテンポ遅れて体脂肪が下がっているんです。体脂肪率には20%の壁がまず出てきます。お腹が凹んでもそれは一時的な...

「お金をかければ、取り返そうと必死になって筋トレを続ける」「かけた費用があなたの肉体改造モチベーション」等の言葉を聞くことがあります。ジムに通っている人は一定の出費を払っているので継続しやすくはなるでしょう。でも結局は自分次第なんですね。筋トレで本当に必要な費用って考えてみると凄く少ないんです。それも、必要性が出てきたら器具を購入する、と云う程度なんですね。はじめはほとんど費用って必要ありません。...

体脂肪を落とす食事として糖質制限ダイエットが注目されています。高雄病院の院長先生が行った実験では成功率は100%。人に寄って差こそあれ、全員が結果に結びついているんですね。だから、筋トレで体を絞るにも糖質制限食が活用できれば凄くいいなと。結論から言うとかなり厳しいと思っています。糖質制限食って実践するにはかなり大変なんですね。食事の材料の選び方とか。味付けのしかたとか。で、筋トレもそれなりに厳しい...

筋トレをしていても筋肉がつかない、って人がいるみたいなんですね。本当に筋肉がつかない場合って遺伝の可能性があるんです。ごくまれに、遺伝の影響で細マッチョになれない場合があるんですね。それでも僕は細マッチョになれない人はいない、って思っています。この遺伝って本当に珍しいことで、気軽に「ああ、俺、体質で細マッチョに離れないんだ〜。筋トレも効果がないし・・・」って云うほどいないんですね。おそらくやり方が...

分割法は筋トレの時間を短くすることが出来るんですね。毎日少しずつの時間でよければ挫折をしなくなりますよね。筋トレ時間を分割することも出来るので実践もしやすくなっています。生活環境に合わせて何分割にするかを決めて、実践をしやすくすることが出来るんです。筋肉の部位を正確に分割できていれば、1日に3回とか4回の筋トレ時間に区切ることもできますね。オススメの組み合わせなどを見て何種目にも分けることが出来る...

筋トレをする時間帯によって筋肉が付きやすくなることは十分にあり得るんですね。ただし、その時間帯と云うのは時計の針を見て「○時〜○時」とかって決まりじゃない。正確には効果的な筋トレ時間って条件のことなんですね。筋トレのゴールデンタイムと呼ばれる時間があるとすれば、どのような条件がそれにあたるのでしょうか。筋トレに一番必要なものって食事と休息なんですね。そこが分かっていると効果的な筋トレの本質も分かっ...

当サイトからアトラクションdeltaを購入いただいた方には特別な特典をセットでお付けしています。今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。あなたが必ず肉体改造で成功できるように、凄い得点を考えています。励ましあいながら自分のペースで筋トレを続けることができるんです。どうぞ、明日のメールを見逃さないようにお願いいたします。