筋トレ 器具

このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレに器具は必要か?

 

 

筋トレの基本は「肉体一つでどこでも出来るもの」と思っていたので、あまり購入する気はありませんでした。
まあ必要かな、と思えるのは手軽なものばかりです。

 

器具と云うか、あれば便利だなと思える道具をいくつか。
注意して欲しいのは「無くても良い」ということなんですね。

 

いまだに代用できるものがあればいらないとさえ思っています。
自分の決意のために欲しいならば、否定はしません。
しかし、僕が一番必要だと思ったものは「継続できる気持ち」と「長期スパン(1ヶ月とか3ヶ月とか)の計画」でした。

 

これが無ければ器具も何を買っていいのか分かりませんよね。

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレ器具の使い方記事一覧

器具を使用するときには1RMの考え方は効率を上げます。簡単にまとめるとダンベルを10回上げる重さのことです。必死にがんばってやっと10回できる重さをあなただけの1RMとします。そうすることで負荷の上げ方や成長度合いを数値で確認することが出来るのです。僕はあまり好きではありません。だって面倒くさいもんw。低酸素性筋力トレーニングと同じ理由ですが。目標を決め易い 1RMの数値を知ってからジムでトレーニ...

よく「鏡は絶対に必要だ」って話を聞いたりしますよね。鏡があると、定期的に自分のチェックが出来るので、モチベーションのアップにつながるんですね。ところで僕が気付いていたことが一つ。当然ですが、鏡を見なくちゃいけないんです。鏡を揃えただけで満足をしちゃいけないんですね。僕の場合は逆の方法をとりました。別に温泉がすきだったので、行くたびに鏡で見なくちゃいけない、っていう自分のルールを作ったんですね。この...

器具を使おうとすると強度の問題は出てきます。腹筋マシンでは強度は角度で決めることが出来ます。しかし、ダンベルやチューブなど簡単な器具では強度は決まっているしか無いんです。強度の決め方を考えるときにも、1RMの考え方は重要になってきます。ある程度の強度を維持している器具を選ぶためにも知識は必要です。器具を購入するときにも疑問を持っているとなかなか決断が出来ません。時間を無駄にしないためにも、強度の上...

僕が0から肉体改造に取り組むならば、はじめに揃える器具の一つです。何もかも揃える必要は無い。特に始めはいらないんですけど、どうせ必要になるから。最初ならば3キロくらいのダンベル一つあるだけで、鍛えられる部位が増えるんです。もしお金に余裕があるんだったら、はじめに体重計、チューブ、ダンベル、プロテインは揃えておきたいかも(何度もホームセンターに買いにいきたくはないし・・・)。ダンベルを買ってみた は...

肉体改造のために必要な器具は、はじめはいらないと思います。ただし、体重と体脂肪を計る物は絶対に必要です。毎日の変化を見ることが出来るし、目標を立てることも出来ます。今の理想体重と一緒に、目標の体脂肪を決めるんです。僕は体脂肪15%を目標にしてきました。実は体脂肪を計り始めたときには、既に20%台まで落ちていたのですが、はじめ24%でした。グンと落ちる最初の体験を数値で知ることが出来なかったんです。...

毎日のワークアウトが出来るようになっていたら、はじめに手にしたいのがチューブです。チューブを使用することでこれまでに出来なかった部位の筋肉を鍛えることも出来るからです。上腕・肩は何かしら負荷を利用しないとうまく来ることが出来ません。アイソメトリックって難しいんですね。チューブなら価格も安いので、ワークアウトが継続できるようになってきたら早めに取り入れても良いでしょう。(筋トレの部位を増やすと云うこ...

低酸素性筋力トレーニングの肝は圧力をかける圧迫帯にあります。この圧迫帯はものに寄っては高い・・・。やっと見つけた価格の安い圧迫帯にはちょっとした欠点もありました。ただし、まずこちらを手に入れて正解だったと思っています。腕に付けてみると、予想通り、キツくてあまりいい気持ちがしない・・。これならば、素直にトレーニングを続けていた方が良いかも。好みがあるなと思いました。本気で続けようと思って購入するなら...

ドンキホーテでよく見かける筋トレ器具だったと思いますが、腹筋を鍛える、コロコロやる器具があるんですね。確か、テレビでローラが使っていたやつ。あれって全身を使ってやってみると凄くキツいんです。全部伸びちゃうととても戻れない。でもあれって腹筋を鍛えることが出来ているのか、って云うとちょっと疑問が出てくるんですね。何度かやってみても腹筋が鍛えられている感覚がない・・・。正しい姿勢で腹筋に負荷を与えるトレ...

二の腕を絞るときには自重よりもダンベルを使った方が良いんですね。特に始めはどんなにがんばってもダンベル程度の負荷にしないと、出来ないんです。ちょっと考えてみてください。自体重のトレーニングで二の腕を絞る場合、体重がのしかかってきます。大げさかもしれませんが60キロの人は60キロが、80キロの人は80キロが負荷になってきます。筋トレでダンベルを使うと云うことは、はじめの段階なんですね。で、負荷を上げ...

ゴムチューブを使った筋トレのメリットを考えてみます。ゴムチューブは購入するときに強度を決めることが出来るので、自体重よりも柔軟性があります。ダンベルのように重さを変えることは出来ませんが、ゴムチューブは安いので買い直すことも出来るんですね。ゴムチューブ強度に不満を持つようになったら、新しく負荷の違うものを購入すれば良いと云う訳ですね。そのような点から筋トレにゴムチューブを使うと云うことは、デメリッ...

筋トレ器具って選び方が重要になるんですね。初めて器具を買おうと思った時って、いい加減な安物を選んじゃうと、すぐ壊れてモチベーションが下がっちゃうんです。持ちろん、何でもかんでも高いものならいい、と云うことではあります。本当は器具ってはじめは必要ないんですね。で、続けていると「欲しいっ!」って思うことがあるんです。そうしたらその品だけを買えばいい。筋トレ器具に関しては調べ尽くして、あれがいい、これが...

スクワットで鍛えられる筋肉部分、ハムストリングと云われている部分や臀部は筋トレが単調になってしまうんですね。だから器具を使って刺激を与えるのは僕は大賛成なんです。その一つはレッグスライダーですね。他ではレッグマジックとかレッグマジックXとか云われている商品で、下半身強烈に鍛えます。僕はこれ、細マッチョには向いている器具だと思っているんですね。出来ればガリガリからの細マッチョです。その理由はレッグス...

ビリーズブートキャンプの特徴はビリー隊長が一緒にトレーニングをしてくれることなんですね。DVDとはいえ励ましてくれることで、7日間をやりきろう!って気持ちになってきます。で、様子を見ている限り、やっていることは王道の筋トレなんですね。それも食事改善に関するポイントはほとんどなし。効果を出せるようにするためには肉体改造で食生活を変えることと、正しい筋トレ。この筋トレ部分でビリーズブートキャンプを取り...

ふざけたCMと過激な腹筋トレーニングで一躍有名になってきた腹筋ワンダーコアは調べてみるとかなり機能的でした。専門家が認めるリバウンドしにくい筋肉作り床の腹筋よりも3倍出やすい効果6種類の腹筋運動腹筋の負荷が変わる180振るレンジモーションあっと上げてみた機能だけでもかなりあって、腹筋マシンとしても注目されるのが納得できるんですね。で、こちらのサイトに載っていたのがワンダーコア4週間チャレンジの体験...

ボディクエストに興味が合ったら、まず自宅で試してみたいのがこちらのボディトレーニングセットなんですね。その中身を使いこなせるだけで、初心者〜中級者まではもう器具はいらない!ってくらいに揃ってくれています。正直、僕は無くても良いと思っていますが「筋トレを始めるにあたって何か器具が欲しい!」って思っているならばこれしか無いと思っています。アンチバーストバランスボールサイズは65センチ、バランスボールっ...

筋トレベンチの中で凹凸のシートが特徴的なシットアップベンチは地味に人気を上げているんですね。その他の機能については似たような器具が既に出ています。例えば「シットアップ」「ツイスト」「バックエクステンション」「サイドベンド」「レッグレイズ」など筋トレの種類が豊富にできること。傾斜角度を変えられること。折りたたみであること。等です。その中で波形シートの形に関しては、ずば抜けてインパクトがありますね。見...

ダンベルや鉄アレイを探しているときに、変わった商品を見つけたんですね。機会仕掛けで負荷を上げていくダンベルはまさに新しい発想。まさに宣伝の通り、ダンベルの7倍の効果があると云うクイックマッチョについて調べました。実はサイトの中には延々と口コミが載っているんですが、ほとんどすべてが好評価なんですね。>>フィットネス・ツール「クイックマッチョ」全体の重さでは2.26kgとあまり重くないんです。でも動き...

強度の目安がつきやすいキャプテンズオブクラッシュは、あまりに強度が高すぎると全く動かないんですね。そのため、自分に合った強度を購入しないと意味がありません。デザインがシンプルでコンパクト、どこでも出来るため、使いやすいんですね。しかもキャプテンズオブクラッシュは老舗のため、グリップに工夫がしてあって握りやすくなっています。同じ握力を鍛えるならば、目標が合った方が良いですよね。その点でもキャプテンズ...

楽天で購入できるトレーニングダンパーは場所を取らないトレーニング器具の一つです。しかも使い方を工夫すれば上半身のほとんどすべてを鍛えることも出来るんですね。強力なスプリングを使った器具なので軽いのに負荷が大きいのも特徴です。こうした器具もやっぱり使い方が重要。やるなら毎日時間を決めて5分間、徹底してやった方が良いんですね。で、翌日筋肉痛がくるくらいが調度いい。上腕と胸を中心に鍛えることが出来てくれ...

腹筋ローラーの中でABゴーイングマシーンだけはちょっと違った特徴をしています。それは腹筋ローラーなのに負荷が軽いんですね。中にバネが入っていて押した分、引き戻るようになっています。よく云えばやりやすくなっていて、悪く云えばABゴーイングマシーンは意味が無い腹筋運動になっているんですねw。ちょっと面白い気がしてきます。お勧めできる人はもちろん、腹筋ローラー初めての人です。どれだけキツいのか知らずに腹...

円形の器具の中に取手が2つ・・・。大きな負荷をつけることが出来る器具としてアンリミテッドマシンってあるんですね。上腕でまわして使ったり、両手でしぼって左右に振ったりと使い方も一つじゃないんですね。上腕を徹底して鍛えたい、と云うときにはこれ以上無い負荷を作り出すことが出来、重さも軽いのでもちはこびが出来る点でもメリットです。類似品はいくつか出ていますが、作りが一番しっかりしているものはアンリミテッド...

握力を鍛えるためには指を使った運動しか無いんですよね。で、その場合、全ての指を均一に、では無く、偏りが出来ちゃうんです。全ての指の一つ一つを鍛えるにはハンドヨガは理想の器具なんですね。ちなみに類似品にはエクステンサーってあるんですが、機能や特徴がほとんど変わりません。購入できるところも一緒で価格も一緒、違いが無いとも云えるんですね。筋トレを続けていると、時々握力の足りなさを悔やむことってありません...

作りこそ「ちゃっちぃ」と思ってしまいますが、それは価格にも反映をされています。エクササイズツインローラーは価格が2680円とは思えないほど使い勝手が良いんですね。腹筋背筋・上半身等の運動が人といり出来てしまうんですね。ローラー部分を脚にはめて使うことが出来るので下半身まで使用が出来るのは驚きです!普通、こうした器具って上半身だけとか、腹筋だけってなっちゃうんですね。それを組み合わせたことであらゆる...

筋トレにはゴムチューブを使ったエクササイズがいくつかあります。その延長上にモビバンを使った筋トレもあるんですね。モビバンはゴムチューブに3つの輪がついているだけの商品です。目的別に応じて強度が5種類になっているので、選び方で筋トレにも活用が出来るんですね。今まではチューブだけで限界があった筋トレも、輪っかが一つ増えたことで負荷の掛け方を変えることが出来るようになりました。カリスマトレーナーの藤浦修...

シンプルにひねるだけの筋トレ器具って新しい感じがするんですね。フォーアームマックス2は負荷のあるバネで出来ているグリップをひねることで、握力を強化できる器具です。うたい文句の通り、グリップを強くする筋トレになるんですね。スポーツだったらテニスとかゴルフなどグリップを必要とする場合です。自宅で筋トレが出来る、と言う点では手軽で良いんですね。「バネを使った器具ってどうなの?」って思っていましたが、ハン...

そもそも、パワーボールとは何か?という不思議な疑問が出てくるかもしれません。僕は筋トレ器具に興味はありましたが「パワーボールってなんなんだ!?」という気持ちはずっとありました。パワーボールの仕組みを知るとなるほどとなるんですが、中のボールをまわしてジャイロを作り出すんですね。動かすと負荷が大きくかかるため、握って回すだけで握力と手首の筋トレに出来るんです。セット数は時間でも回数でもどちらでも出来る...

こちらのウエイトリストボールは販売ページで使っている動画を載せてくれているんですね。で、こうした安すぎる器具って音がうるさいとか、壊れやすいとかどこかに雑な部分があるものだったんです。でも動画を見ている限りそのような嫌な点がなさそうなんです。それに、重さの300gってその他のパワーボールなどと比べると重そうです。なかなか、悪くない商品を安く見つけることが出来たかな?って感じがしてきます。ウエイトリ...

筋トレ器具に関しては安ければ良い、って当てはまらないんですよね。バランスボールの安いものはすぐにしぼみやすくなっています。腹筋ローラーの最安値は、プラスチックで壊れやすく出来ています。その点でローラーリストボールはどうか、ってことが気になるんですね。ちなみにローラーリストボールの最安値価格は1080円。送料別って所を見ると、ドンキホーテなどで見つけることが出来たら、そちらの方が安いかもしれません。...

注目すべきはまず、値段なんですね。普通パワーボールっておかしなものでなければ、3000円〜のものです。さらにカウンターなどがついてくると5000円、7000円としてしまいます。でもリストローラーボールは価格は1607円で購入が出来ると云うことなんです。しかもLEDがついているのでうまく回っている時の確認が出来るようになっています。完全初心者向けではなく、中級者向けと云えそうです。プロマークリストロ...

ナイキとipodの誘導企画で出てきた商品がジョギングを楽しくしてくれるんですね。まず、必要なものはiPhone、もしくはiPodです。それとNike+iPodですね。一つは靴に付けて、もう一つはiPhoneにつなげておきます。で、いい点は今何キロ走ったか教えてくれる以外に、プレイリストの音楽を流しながらも走れます。しかも記録も付けられるのはかなりモチベーションアップにつながります。ナイキワークアウ...

僕がまず必要な筋トレアプリだと思っているのはgoogleカレンダーなんですね。本当にただそれだけ。出来れば自宅のパソコンでアカウントを取っておいて、携帯とリンクさせておくと凄く便利。ふと思い立ったこともgoogleカレンダーに書いておいて、その日にやった記録もカレンダーに入れておけば良いから。そのように考えると、ワークアウトの記録用にgoogleのリンクされているアカウントって、凄く便利なんですね...

家庭用の筋トレマシンで全身を鍛えようとすると、それなりのマシンが必要になります。通常一つの筋トレで全身の筋肉を鍛えることって出来ないんですね。つまり、少なくとも数種類の筋トレが出来る自宅筋トレのマシンじゃないといけないんです。プロが使用するジムの筋トレマシンは作りがしっかりしていればシンプルで良いんです。マシンのバリエーションを多くすれば良いのですから。しかし、家庭用では一つで全ての筋トレが出来る...

太い腕のために筋トレマシンを使って鍛えたい、と云う人はもちろんいるでしょう。腕って自分で思っているよりも細く見えるんですね。だから、必死に鍛えたくもなるでしょう。腕を太く見せるためには「プリーチャーカール」「トライセップスプレスダウン」「トライセップスキックバック」等があります。動画でチェックをしていくと、どの筋トレマシンを使っているのかも分かります。別な動画を探してみると同じマシンを使っても、ケ...

肩を鍛えるためにはマシンではなく、ダンベルなどの方が多いんですね。やり方自体はどれか一つを知っていればそれだけで十分です。ただし、ダンベルであってもどんどん負荷を上げていくにはジムに通って使っていた方が効率がいいんですね。事故も少ないし。筋トレの種類はサイドレイズ、フロントレイズと云ったものです。動画でダンベルを使ったものをケーブルを使ったものを確認できるでしょう。どのような筋トレマシンが肩の筋ト...

胸筋を鍛えるためにジムに通っているならば、3種類の方法が考えられます。実は筋トレジムにおいてある筋トレマシンはメインが胸筋です。一度は見たことがある筋トレマシンで鍛えられるんですね。胸筋を鍛える筋トレは「クロスオーバー」「ペッグデック」「チェストプレス」です。それぞれ、その名前のマシンが存在しています。ボディビルでも胸筋は必要なので肉体改造では重要な筋肉です。胸筋を鍛える筋トレマシンと動画 「クロ...

背筋は背面にあるため気付きにくい部分ですが、美しい背中を作るために必要な筋肉です。筋トレで背筋を鍛えることも出来ますが、筋トレマシンを使った方が効率よく鍛えることが出来ます。背筋って自分でトレーニングするには難しいんですよね・・・。使い筋トレマシンと名前は以下の通りです。ケーブルマシンを利用して「ラットプルダウン」、Vバーを利用して「ラットプルダウンVバー」、ケーブルマシンを利用して「シーテッドロ...

下半身って一言にまとめられてしまいますが、沢山の筋肉があるんですね。なぜ、下半身を筋トレマシンで一緒に鍛えるのかと云うと「あらゆる筋トレは下半身を使うから」なんですね。つまり下半身も筋トレマシンで一緒に鍛えておけばいろんな筋トレのバリエーションが増えるってことなんです。使う筋トレマシンはケーブルマシンを利用した「ヒップフレクション、ヒップアブダクション、ヒップエクステンション」、カーフレイズマシン...

表題のような質問に関しては筋トレマシンの数だけ答えがあるんですね。基本的な筋トレマシンの使い方に関してはこれ以上ないっ!ってくらいのシンプルなサイトが合ったんですね。筋トレマシンのほとんど全てだろう・・・ってくらいに全部載っています。画面の左メニューにマシンの名前があるので選択すると使い方が分かります。こちらではエアロバイク、自走式ウォーカー、クロストレーナー、クライムマックス、パワーマックス、ト...

1月に入ってすぐにバイキング土田さんのコーナーにて、バーンマシーンが紹介されていました。両手の取手を持って、縦にくるくる回す筋トレ器具なんですね。k1選手も愛用しているほどかなりキツい負荷をかけることが出来るのだとか。で、注意をしなければならないことはエクササイズの器具ではなく、筋トレ器具として発売されているんですね。決して優しい器具ではありません。バーンマシーンを使う人は誰? 僕はいま、バーンマ...

すぐに腹筋用のベンチが欲しかったのでカインズホームセンターに行ってフラットベンチ&シットアップベンチを買ってきました。選ぼうと思ってもそこには一つしかありませんでした。ただし、スタンダードなものが欲しかったので調度いいかなと。ちなみにフラットベンチとは通常の腹筋が出来るタイプ、シットアップとは角度が付けて負荷があがるものです。両方を兼ね備えているベンチは自重の限界を上げてくれます。腹筋用ベンチの開...

ライザップEMSは本当に効果があるのか?効率のいい飼い方は?様々な疑問が出てくるでしょう。ライザップが開発した引き締めマシーンはひと味もふた味も違う商品です。今までの辛い腹筋ではなく、巻くだけで出来る引き締めはいかがでしょう?ライザップグローバルエクサは通販がいい?ライザップのグローバルエクサは通販の購入が最も確実です。決して安い買い物ではなく、3万円近くしてしまうので、新品を間違いなく手にしたい...

こちらのCMが最近、急激に出てきましたよね。クリスティアーノ・ロナウド選手がテレビでも宣伝をしてくれているEMSです。テレビのニュースの中でロナウド選手が登場、イケメンなエピソードも語ってくれています。それは以下のようなもの。「携帯を落とした女性が自分の携帯にかけてみたらロナウド選手だった!携帯を返却するだけでなく食事にも誘ってくれた!!!」僕はEMSには否定的だったんですが、これはちょっと興味を...