ターザン 特集 筋肉が太くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ターザン特集の低筋力トレの中身とは

(ターザン雑誌)

 

普通の筋トレでは少ない回数で筋細胞を破壊(オールアウト)することが目的です。
低めの負荷でもそれが出来れば同じなんです。

 

低筋力トレの魅力は負荷が軽いので回数を増やせるんですね。
すると限界のぎりぎりまで筋トレがしやすいメリットがあるんです。

 

 

普通ならば20回でオールアウトするような負荷のところを25回以上出来る負荷で十分なんですね。

 

自体重の筋トレに限界がある、と思われていたものが変わってくることは間違いありません。
ただし、雑誌では語られていない勘違いも出てきそうです。

 

自体重でオールアウトする筋トレ

筋トレ初心者の場合で考えると自体重のトレーニングもそれなりにキツいんですね。
特にプッシュアップは正しい形を取っていると10回くらいでオールアウトしてしまう。

 

 

で、低筋力トレーニングではオールアウトするまで繰り返すんですね。

 

そこが今までのトレーニングとの違い。
今までのトレーニングでは20回3セットをこなしてもう出来ない!
って位の負荷を設定します。

 

(倒れている)

 

低筋力トレーニングは30回3セットを目標にして出来なくなるまでやるんです。
目的は回数をこなすことではなく、オールアウトを可能な限り体験することなんですね。

 

  • 1回目、28回までしか出来なかった!
  • 2回目、20回しか出来なかった!
  • 3回目19回しか出来なかった!

 

つまり、3回オールアウトを体験するんです。

 

低筋力トレ特集の間違い

低筋力トレーニングの本質は簡単にすることではないんですね。
正しくは、新しい視点のトレーニングを導入して筋トレのバリエーションを増やすこと。

 

それと肉体改造ではなくあくまで筋トレの一つとして考えなくちゃ行けないんですね。
その勘違いを防ぐために以下のことについてまとめて見ました。

 

見た目の肉体改造を考えている場合には参考にしてください。

 

食事について触れていない

肉体改造の本質は食事にあるんですね。
だから食事に気をつけていなければ筋肉が出来ていかないんです。

 

同時に体脂肪がつきにくい食事もしないと結果には結びつきません。

 

実用的な筋肉を作る

低筋力トレーニングはインナーマッスルに大きく作用します。
体の内側にある実用的な筋肉です。

 

スポーツ選手は最優先に鍛えるべきですが、見た目の肉体改造を短期間で作るには後回しに出来るものなんですね。
オールアウトの感覚をつかむ時には凄く良いんですが、そこまでです。

 

見た目を変えることを目的としていない

同様の理由なんですが、特集では日体大のカヌー部が取り入れている事例を紹介しています。
見た目の美しさではなく、実用的な筋肉を最優先にしているんですね。

 

その点では、まず見た目を変えて自信をつけてから取り入れたいのが低筋力トレかもしれません。

 

時間は長くなる

当然ですが、1回が20回で終わる筋トレと、1回が30回かかる筋トレでは時間が違います。
推奨しているインターバルの時間も60秒〜90秒としているんですね。

 

 

つまり、筋トレ時間が単純に長くなる、と云うことなんです。

 

5分が8分に変わるならば良いですが、60分が90分に変わるとしたら・・・。
モチベーションが持たない人もいるでしょう。

 

逆にその方が向いている人もいるかも知れませんが、メンタルが弱い僕にはちょっとキツいか?

 

 

考える肉体改造ではやっていた!?

実はターザンのこの特集、ちょっと気になっていたんですね。
いま、僕が部分的に取り入れていることがいくつかあるんですね。

 

「20回3セットが出来ない負荷で行う。
出来てしまう前に負荷を追加して目標を達成できない状態を作るのが筋トレ。」

 

ってまさに低筋力トレーニングのメリットを取り入れているんですね。
結局筋トレの王道ってオールアウトの状態を作ることなんです。

 

ただし、自宅で、自体重だけの筋トレで肉体改造をしていくんだ!
って云うことに自身が持てるようになりました。

 

僕の場合は「我慢をしない!」って条件も付け足しているので挫折をしないメリットもついています。

 

あなたはどこからスタート?

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

読む筋トレ
タイトルの衝撃を受ける書籍です。読むだけでいいのかと。呼んでみて納得、すぐに実践したくなる魅力がありました。
高橋克典の「肉体改造メソッド」はブログよりもよくわかる!
46歳の高橋克典さんが今までの肉体改造を振り返って語っている自伝。しかし、生々しい筋トレメニューや辛かった点など全てが書かれているので、きっと参考になる一冊!
ステロイドの賛成派!?禁断の肉体改造 レビュー
ステロイドについては現在ではほとんどが否定的な意見ばかりです。でもホセ・カンセコは逆な意見を出してくるんですね。ようは使い方次第、あなたはステロイドで強靭な肉体を手に入れたいですか?
肉体改造並びに体力増強の仕方 レビュー
王道の肉体改造で厳しいトレーニングをしてきた著者の体系的にまとめられた書籍。アジア大会、オリンピック出場の経験を持ち、各大学の名誉教授をしている窪田登さんだから分かる教科書のような一冊
薬いらずの肉体改造法 レビュー
低酸素性筋力トレーニング(加圧トレーニング)の詳しいやり方と考え方の詳細を載せている書籍。どちらかと云うと考え方が載っているので是非を考える参考になる
ファンタジスタの肉体改造法 レビュー
サッカーのファンタジスタの特性から作られている肉体に迫ります。理想のファンタジスタ・スタープレイヤーとはどのようなプレイヤーなのでしょうか。目標になる!?
ゴルフボディの作り方 レビュー
一生続けられスポーツのゴルフはきちんとした肉体を作り上げたからではないと出来ないんですね。今から出来る故障しない体、上達する練習が紹介されています。
ハイブリッド肉体改造法U レビュー
食事と筋トレのハイブリッド肉体改造が新しく生まれ変わった!?プロレスラーだけでなく目標の体型を作るためのノウハウとして作り直されているんです。これならダイエットも肉体改造も出来る!?
船木誠勝のハイブリッド肉体改造法 レビュー
プロレスラー船木誠勝さんのパンクラス立ち上げからの肉体改造告白本。プロレスラーがこんなに考えて肉体改造をしているとは思わなかった!ハイブリッドの意味に納得
細マッチョ肉体改造 レビュー
肉体改造の中でも細マッチョだけに焦点を当てている書籍。細マッチョになるための食事、筋トレなど詳しく紹介している。育てた格闘家にもインタービューを取っているので納得!
野球選手のTHE肉体改造 レビュー
野球選手によくある怪我や筋トレの方法などをまとめられている書籍です。アメリカ帰りのトレーナーが教えてくれる、野球大国アメリカの肉体改造とは!?
肉体改造訓練 レビュー
1日5分、週2回だけで効果を実感できる肉体改造の訓練方法。訓練、と付くだけ合ってかなり厳しいトレーニングをするため、短時間で効果抜群!
完全体幹強化術 レビュー
スポーツ選手にはなじみの深い体幹トレーニングに付いてまとめてある書籍です。時間をかけてじっくり鍛えることが出来ます。肩こり、疲労、代謝不全に効果があるそうですが・・・。
自重×自宅トレ 厳選!即効メソッド レビュー
自重とか自宅のトレーニングのメリットについてはもはや誰にでも分かるでしょう。僕が気になった理由はこの本、ボディクエストの森俊憲さんが関わっているんですね。理論的に出来ています。
強制肉体改造 レビュー
実はネット評判があまり良くない書籍なんです。とてもでいない内容が満載になっている殻なんですが、使い方次第。厳しい内容や御法度などは知識としてほしかったものです。
自重筋トレ100の基本 レビュー
自重のトレーニングをひたすら紹介してくれているので、選びやすい。ただし、慣れていないと多すぎて分からないかも・・・。そして、器具を使っているじゃんw。ってのもいくつかありますが。
自宅でこっそり筋トレシリーズ第10弾 レビュー
書籍の中では不似合いな気がしてくるのはDVDだからでしょう。そのかわり、DVDの特性を生かした実践方法を教えてくれています。そのまま流して見ているだけで筋トレがイメージできるんです。
30秒ドローイン!腹をへこます最強メソッド レビュー
お腹をへこます動作をドローインと云います。たったこれだけで痩せるための準備ができてしまいます。部分やせは最近の医学では可能だとの説が出てきているのを実践してくれています。
一生太らない「痩せる!食べ方」 レビュー
高雄病院理事長、江部康二さんの糖質制限ダイエットに付いてまとめられている書籍。知識をきれいに体系化してまとめてくれています。それにあらゆる場面を想定して書いてくれているので実践がしやすい!?
エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニングレビュー
2ちゃんねるで見た、オススメの本になっていたのでつい購入してみました。エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニングと云いつつも、筋トレメカニズム全般についてまとめてありました。