筋トレ オススメ 本

このエントリーをはてなブックマークに追加

肉体改造の本質は?


僕が読みあさった本です。

 

ネットに載っている情報だけではどうしても足りなくて、だったら「全部買いそろえてしまえ!」と結論になりました。

 

 

自分で動く前に徹底して調べたかったんですね。

 

その方が無駄が無いじゃないですか。
ちょっと興味がわいてきたので、Amazonの評価で最悪なものまでわざと購入して読んだりもしてみました。

 

ただし、どの本にも載っているのが「ワークアウトの方法」です。
こんなものは調べればいくらでも出てくるので、それよりもノウハウを知りたかったんですがね。
ま、攻略本だって1冊あれば十分でしょ。

 

一番良いやつが1冊は欲しいところですが、何冊もはいらなかったですね。

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメできる筋トレ本記事一覧

今までで僕が一番心を動かされたのはこの一冊でした。ボディクエスト、ボディデザインを推奨している森さんの書籍です。内容はボディデザインのための意識や考え方を細かく書いてくれています。正直「読むだけで筋トレが出来る訳が無いでしょ〜」とかおもっていましたが、ちょっと考え方が変わってきました。まず、モチベーションの上げ方がとてもうまい。そして宣伝臭がない(本当はボディクエストの勧誘をしたいはず?)。もった...

理想の肉外はどんなの?って聞いたとき、只野仁の肉体は知らない人はいないでしょう。もともと、漫画ではそれほどの印象が無かった肉体を高橋克典さんは細マッチョという形で実現しています。トータル・ワークアウトジムに通って3週間で今の原型を作ったんですね。その後に毎日のワークアウトを継続してさらに磨きをかけているんです。ぶっちゃけ、こんな体の46歳になりたいなぁ、って思っています。その食事メニュー、トレーニ...

タイトル通り、禁断の肉体改造(ステロイド)について書かれています。ステロイドの特性を知り尽くした著者が使った・使わせた経験を元に肯定的に書いている珍しい書籍です。ただし「凄いけど楽じゃない」ことは認識して使用量から計算して使わないと行けないと云うことなんです。薬ですから副作用ももちろんある。今では禁止をされていたも当時はみんなが使っていたそうなんですね。ただし、僕はこれを読んで、やっぱりステロイド...

肉体改造の基本的なことはここに全てがある!といえるくらいに詳しく書かれている書籍です。著者の窪田登さんは元々はダンベル(重量挙げ)の選手としてスタートしていました。ダンベルって全ての筋力を効率よく使う競技なんですね。肉体改造のあらゆることに精通している。びっくりしました。サーキットトレーニングなど、割と新しいトレーニングの理論についてまで触れているんです。そして何より理論的なので疑問は出てきません...

薬(ステロイド)を使わずに強靭な肉体改造ができる方法が書かれている。実態は低酸素性筋力トレーニング(加圧トレーニング)によるもの。最先端の研究成果を載せてくれている点ではありがたいが、実践のイメージが湧きにくい。事前に特に勉強してから始めるには良いと思います。僕はこのようなトレーニングはゆとりを作りにくいので苦手ですが、その判断にも使いやすいでしょう。よく読んでみて「細かい管理は難しいから辞めた」...

プロサッカー選手でファンタジスタと呼ばれている選手を分析してくれています。中身は4つに分類されています。ストレッチ、意識改革、体の使い方、まとめとなっています。一番印象に残っているのはファンタジスタは姿勢が良いこと。そこからプレー、考え方、ストレッチなど全てに及んでいるんです。ファンタジスタにはそれ専用の肉体改造が合ったんですね。細く見えても実は理想的な体つき・・・。と云うこともあるんです。ファン...

プロの青木功さんも推薦しているゴルフのボディの作り方を追求した書籍です。飛距離を伸ばすとかスイングを変えるとかはもちろんですが、怪我をしないようにとこだわってくれているんです。中に含まれているトレーニングの数々もマッチョなボディに肉体改造するのではなく、ゴルフで必要な筋肉を付けて一生できるようにするためのもの。書籍の半分が写真付きトレーニングの紹介になっているので、実践向きです。やっぱりスポーツは...

ハイブリッド肉体改造Uになってから変わった点は食事についての記載が凄く増えたことなんですね。今までは軽い気持ちで「食事も気をつけた方が良いよ〜」って位に書いていたものがページの半分を食事にしちゃった。それも食べ方や辛い点、どのように痩せていけば良いのかなど知識の点でも詳しくなっています。そしてハイブリッド肉体改造ではプロレスラーの作り方を言及していたものがハイブリッド肉体改造Uになってからは一般向...

はじめはハイブリッドなんて聞いてなんだか分からなかったんです。でも書籍を読んでいて納得の内容となっていました。ただし、一般の人がそのままやるもんじゃない!プロレスラーだから出来る肉体改造の方法が多いんですね。例えば食事の目標カロリーが3000kcal。代謝が元々大きいからなんですね、これ。試合のある人ない日で朝起きる時間が違う。プロレスラーと云う職業だからなんですね、これ。でも、全てを読んでみると...

長島☆自演乙☆雄一郎や久保優太、京太郎などのK1王者を育ててきたトレーナーが著者の細マッチョ育成書籍。目的の肉体を作るためにどのようなトレーニングが必要か詳しく書かれている。細マッチョだけに焦点を当てていて、ゴリマッチョにならないための方法など、知識があるから出来ることも多数。知識さえ持っていれば目標の体型を作ることは簡単なのだと改めて思い知らされます。格闘家の場合、モチベーションを保つのも大変な...

見た目の肉体改造を考えているとき、野球選手などスポーツ選手って別格扱いをしていくものなんですね。その理由は目的が違うからでスポーツ選手の方が実践的な筋肉を付けています。そういったトレーニングを選んでいるんですね。でも野球については歴史が長く研究者も多いため、絶対に参考になることがある!そう思って読んでみたんです。肉体改造だけの視点で見るといらないページももちろんありますが、本質って変わらないんです...

サーキットトレーニングだけに焦点を当てて徹底解説した変わった書籍。大きな本でカラーの写真がばしばし入ってくれているので分かりやすく出来ている。シンプルに「これだけ!」って考えている人に取ってはありがたいんですが、かなりキツい。しかも自衛隊式と云っているので厳しい内容は想像ができるでしょう。週2日、5分ずつだけで良いと云われても継続するのは難しそうです。それでもやる気のある人のために、負荷の上げ方、...

体幹トレーニングと一言に云うと、40代、50代のおじさんが健康のために行うトレーニングのイメージが付いてしまうんですね。もしくはスポーツ選手が反射を上げるためにやっている。大きな筋肉ではないので見た目の変化が現れにくいんです。ドローインだけは別扱いですが、肉体改造の優先順位としては下がってきてしまいます。ただし、筋トレってその他の部位と重なっているところが多いなぁとも思ってきます。ストレッチも兼ね...

少しでも筋トレをかじっていると、これがどんなに理想的なことか分かると思います。自宅で出来る筋トレ、自重で出来る筋トレは自宅でこっそりと出来る方法です。「自宅で何をしていいのか分からない!やる気はあるのに!」このように考えているならば、やることが分かるんです。そして僕が肉体改造に付いて、8割を占めると思っている食事に付いても書かれています。それも気をつける部分が多すぎるために、コンビニに限定して書か...

書籍のタイトルに衝撃を受けて手に取った人もいるかと思います。2週間で肉体改造をするためにはそりゃ、キツいものになりますよ。普通どんなにがんばっても3ヶ月だと認識をしています。それを2週間って・・・。だからネットで評判が悪いことも納得が出来るんですね。最初は優しく書いてありますが、途中から無茶ばかりが出てきます。でも、始めたばかりの頃には持っていて欲しい知識だけが詰まっていたんです。やることだけが書...

肉体改造に付いて全てと云っていいほど、まとまっている書籍。大まかには3部で出来ていて、1部は質問コーナー。2部は筋トレを部位ごとに100種。3部は食事に付いて。こちらが求めている情報に付いて一言で簡単に答えてくれているので迷うことがない点では魅力的。書いてある内容に偏りがあるので、自分で判断が出来る中級者向け、と云う印象の方が強いんですけどね。自重に関しては、困ったとき、悩んだ時、負荷をあげたいと...

毎日のワークアウトに関して、いつも思っていたことがあるんです。時間を計ってぴったり一緒にやってくれるものって無いのかと。ダイエットDVDでは時々見かけますが、筋トレに関しては種類が多すぎて、人に寄っても計画を変えないと行けないから無かったんですね。でも一部で良いから欲しい!そう思っていたらこのDVDでは紹介をしてくれていました。どんな筋トレもまずは1度屋って見ること!って思っていたので、このDVD...

ドローインの仕組み、メリット、意識の変化、方法などをまとめてくれていると読みやすいんですね。そもそも、ドローインとは体幹トレーニングの一つにあります。簡単にどこでも出来るので、実践がしやすいんです。肉体改造でもお腹を割りたい!って思うことが多いでしょ。一番気になるところを集中的に絞ることが出来る点では使いやすいんですね。普段のワークアウト以外に平行して実践できるのでやらない方が損をする!って思いま...

食事だけで体脂肪を絞っていく食べ方があることをご存知でしょうか?糖質制限ダイエット、と云う言い方で流行しています。沢山食べても良いので糖質をとにかく取らない方法で、体がきゅっと締まってくるんです。肉体改造では「体脂肪を減らす」「筋肉を付ける」の2つを両立していくことで体型が変わっていきます。肉体改造のうち「体脂肪を減らす」ことを食事だけで出来るんです。ダイエットには効率がいいのですが、筋トレと平行...

普通の筋トレでは少ない回数で筋細胞を破壊(オールアウト)することが目的です。低めの負荷でもそれが出来れば同じなんです。低筋力トレの魅力は負荷が軽いので回数を増やせるんですね。すると限界のぎりぎりまで筋トレがしやすいメリットがあるんです。普通ならば20回でオールアウトするような負荷のところを25回以上出来る負荷で十分なんですね。自体重の筋トレに限界がある、と思われていたものが変わってくることは間違い...

「筋トレ直後に走るやつはバカ」2ちゃんねるでこんな書き込みを見たんですね。詳しく見ていくと、エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニングに詳しく書かれているからとのこと。じゃあ、買って読んでみようって気持ちになったんです。筋トレの科学って日進月歩でしょっちゅう変わってきます。新しい分野の書籍を読むと、いつも意外な驚きが出てくるんですね。エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニングは今までで一番納得...