プロテイン 体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホエイプロテインの体験レポまとめ

 

 

はじめてのプロテインにおすすめなのはホエイプロテインですが、
それでも会社の数と味の数だけ種類があります。

 

あなたのお気に入りの1社を決める事も良いかもしれませんが、
複数のプロテインを飲む事で正確な効果が分かってきて、
評価も出来るようになってきます。

 

 

ここでは僕が今まで飲んだホエイプロテインの体験をまとめて書きました。

 

会社ごとに体験談と最後におすすめのプロテインも紹介していきますね。

 

ホエイプロテインとソイプロテイン

始めにプロテインとは何か?という事ですが、最も多く間違われる事は
「プロテインは薬である」と思われている事があるんですよね。

 

プロテインはタンパク質を飲みやすく加工しただけの商品です。
その原料として何を加工したのか?によって2種類に分かれます。

 

 
一つ目はソイプロテイン。
これは大豆を原料としたプロテインで、豆乳のよなものです。

 

女性らしいしなやかな筋肉を作って、体脂肪を燃焼しやすくしてくれます。
女性のダイエット向けのプロテインはソイプロテインがほとんどです。

 

 

 
次にホエイプロテインです。
動物性のプロテインで牛乳のタンパク質をさらに吸収しやすく加工しています。

 

肉体改造、筋トレなどではこちらのホエイプロテインをオススメしますね。
筋肉をどんどん付きやすくしてくれるんです。

 

 

ただし、飲み続けていると吸収率が落ちるなど、デメリットもあるので
【始めの3ヶ月だけ】など自分でルールを作っておくと良いでしょう。

 

まとめ買いをしてしまって、無くなったらしばらくお休み、
と云うのが一番取り組みやすいのではないでしょうか?

 

プロテインの体験談と比較はこちら

はじめて飲むのにおすすめはもちろんホエイプロテインです。
しかし、ホエイプロテインは会社も味も含めると限りなく出てきてしまいます。

 

以下は僕がプロテインを体験してきた歴史です。
複数のプロテイン体験談をまとめましたので、基準として覚えてみて下さい。

 

 

・savasを飲んだ

 

 

サバスという会社については後で知りました。どうやら評判もよく有名な会社なんですね。で、プロテインを飲んでみたら、美味しいんです。

 

あらかじめきいていたプロテインの評判って
どれもまずくて我慢して飲むものだったのにカルピスみたいな味で爽やかなんです。

 

だたし、全部が言い訳ではありません。値段は350gで3500円もします。

 

18杯分と云うことなので1杯の値段は200円弱。もうちょっと安ければ・・。
不満はコレくらいしかないものでした。

 

つぎにシェイカーが無いと混ぜるのが大変な点です。

 

スプーンで見ずに溶かしてから、どんなに丁寧に混ぜてもだまが残ってしまいます
(だまがハイチューみたいですが)。
プロテインは効率よくタンパク質が取れる代わりに課題がまだ多そうです。

 

・savasまとまったタイプ

 

savasのプロテインを缶で購入した事は失敗だったと思っています。
その時は知らなかったのですが「価格が割高」「本気で取り組むには量が全然足りない」
ことに後で気がついたのです。

 

350g程度のプロテインではせいぜい5日か6日くらいしか持ちません。

 

そこで大容量サイズを購入しました。
味はバニラ味を選びましたが、他に「ヨーグルト味」「ココア味」
「グレープフルーツ味」「アセロラ味」などあります。

 

しかし、糖質を押さえているプロテインははっきり言ってあまりおいしくないんですね。
カルピスを20杯くらい薄めたような味でした。(我慢して飲んでのですが)

 

・belegendの体験談

 

 

僕が最終的にたどり着いたのがbelegendでした。
現在では面白い名前で味が5種類あります。

 

「ミルク」
は甘みがあるのですが、ちょっと物足りない感じがします。
ただし、価格だけで考えると業界最安!?かも知れません。

 

「激うまチョコ味」
は口に含んだ瞬間にほんのりチョコの香りがしてきます。
はっきり言ってうまいんです。

 

「すっきりリンゴ味」
はほのかな甘みの中にリンゴの香りがしてきます。
これも個性があって好きですね。

 

「南国パイン味」
は酸味も強くなってきておいしいんです。
どんなにおいしいプロテインを飲んでいても続けていると飽きがクルんですよね。
その点、良い刺激になってくれます。

 

「そんなバナナ味」
は濃いバナナの飲み応え。今までの味とはひと味もふた味も違ってきます。
それに4つの味を1kgずつ購入して一通り飲みきると、大体3ヶ月。
肉体改造の一区切りの合図にもなるんです。

 

参考 ⇒ belegendの体験レポ

プロテインの飲み方

 

 

もう一つ。忘れてはならない事はプロテインを飲むタイミングです。
肉体改造でうまくいかない人は想像以上にプロテインを飲んでません。

 

 

プロテインは食事と食事の合間、全てで1杯ずつ飲む事が理想です。

 

筋トレの効果を効率よく出すためにはそれほどタンパク質を身体が欲しているんです。
1日に必要なタンパク質の量は体重×2gと云われています。

 

それは毎食25g以上、食事は4食?5食も食べなくては行けないんですよね。
そこまで徹底すると食事の種類は限られてきてしまうため、
プロテインで補う事は必須となります。

 

例えば、うどん、と天ぷらで食事をした場合、
プロテインで補わなければとても間に合わないんです。

 

そう考えるとプロテインは飲まなきゃ損をする、って
思っても間違いないくらいなんですね。

 
 

あなたはどこからスタート?

 健康的に太る専門サイトへ移動します

 

 13キロ痩せるサイトへ移動します



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

なぜ、プロテインを飲むのか?
プロテインはたんぱく質を補える成分です。肉体改造では重要ですが、更に飲むタイミングを工夫することで成果は上がります。
ウィダーのプロテイン(バニラ味)の体験レポ
ウィダーってゼリー飲料の商品ですよね?栄養とか、バランスとかの面ではトップクラスのプロテインです。
オススメ!beレジェンドの体験レポ
ネットCMで凄く話題になっているのがこちら、ビープロテインです。噂で安くておいしい、って言われているのは、飲んでみたら本当だったんです!
プロテインはいつ飲むものか?
プロテインの飲むタイミングって本当、分からない!初めのころって量もタイミングも分からないので、参考にして欲しいと思うんですね。
プロテインはどれくらい飲むもの?
始めてプロテインを飲むとき、一日に3回とか4回って多すぎる気がしますよね?でも基準値を知っておくと納得品がr圧づけることができるんです。
大豆だけで作った天然プロテイン生活とは
数少ない植物性のプロテインの商品です。大豆だけで作った天然プロテインは体脂肪の燃焼を助け、きれいな体を作り出してくれるんですね。
ナチュラルホエイプロテイン コンセントレートはいつ飲むか?
プロテインがタブレットになっていると凄く飲みやすいんですね。ナチュラルホエイプロテインコンセントレートだと持ち歩けるメリットがあるんですね。オススメの人は・・・
ザバス(SAVAS) パワーアミノ2500が安い理由
パワーアミノ2500のタプレットは他と比べて安い気がするんですね。どうしてザバスは安いのか?デメリットがあるのか?調べてまとめました。
ホエイプロテイン100のココア味とチョコレート味の違いは?
プロテインの代表格、ホエイプロテイン100のココア味とチョコレート味を比べてみました。価格も多少の違いがあるみたいなんですね。
ウイダープロテインが全年齢に活用できる理由!
ウイダーマッスルプロテインとジュニアプロテインの2種類を調べてまとめました。大人から子供までウィダーのプロテインが活用できそうです。
プロテインアイアンMXがやヴぁい!
サプリタイプのプロテインって初めて見ました。プロテインアイアンMXの成分や効果がすごいんです。
ライスプロテインの飲み方
植物性のプロテインにはソイプロテインとライスプロテインがあります。日本では滅多に見ないライスプロテインをネット通販で購入してみました。